menu

施工事例

「アーバニーに4回塗り」相模原市 H様邸 屋根塗装リフォーム事例

高級屋根材の特性維持のために アステック シャネツグロスJYを塗装しました

相模原市 H様邸
屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 屋根塗装工事
築年数 17年
工期 7日間
使用した塗料 アステックペイント
シャネツグロスJY 遮熱仕様
塗装色 屋根:9105

リフォームのきっかけ

大きな邸宅でベランダから見える屋根の塗装が気になると言うことで、弊社外壁塗装セミナーにお越し頂きました。

提案内容

屋根はスレートコロニアルですが、その中でも、ちょっと特殊な形状をしたコロニアルでした。
このスレートコロニアルは、通常の物よりもスレート自体の厚みがあり、高耐久のものです。
高級屋根材の特性を維持するためにも、今回は、アステックペイントのシャネツグロスJYを御提案させて頂きました

リフォーム施工前

 2015.02.20H様邸施工前  2015.02.20H様邸施工後
施工前:経年による塗膜の変褪色が進んでいる状態です。 施工後:艶が蘇りキレイな仕上がりになりました。

リフォーム施工中

2015.02.20H様邸①屋根塗装使用材料 2015.02.20H様邸②屋根高水圧洗浄 2015.02.20H様邸③屋根板金部分錆び止め施工中
 ①屋根塗装使用材料  ②屋根高水圧洗浄  ③屋根板金部分錆び止め施工中
2015.02.20H様邸④屋根破損箇所補修施工前 2015.02.20H様邸⑤屋根破損箇所補修施工完了 2015.02.20H様邸⑥屋根下塗り施工中
 ④屋根破損箇所補修施工前  ⑤屋根破損箇所補修施工完了  ⑥屋根下塗り施工中
2015.02.20H様邸⑦屋根上塗り1回目施工中 2015.02.20H様邸⑧屋根上塗り2回目施工中 2015.02.20H様邸⑨屋根上塗り3回目施工中
 ⑦屋根上塗り1回目施工中  ⑧屋根上塗り2回目施工中  ⑨屋根上塗り3回目施工中
2015.02.20H様邸⑩縁切り施工前 2015.02.20H様邸⑪縁切り施工中
 ⑩縁切り施工前  ⑪縁切り施工中
2015.02.20H様邸⑫屋根施工前温度 2015.02.20H様邸⑬屋根施工後温度
 ⑫屋根施工前温度  ⑬屋根施工後温度

PICK UPどうして?

2015.02.20H様邸⑩縁切り施工前 2015.02.20H様邸⑪縁切り施工中
平板屋根(アーバニー)の縁切りについて
アーバニーはスレート屋根と比べ、タスペーサーを差し込み、浮かして隙間を開けると割れやすいので、
手作業で隙間を作ることがアーバニーの縁切りには最適なやり方になります。

リフォーム施工後

2015.02.20H様邸施工後 2015.02.20H様邸施工前
施工後:すごくキレイになりました。特殊な形状ですので入隅まで一枚一枚入念に刷毛で厚塗りしていますので安心です。 施工前:経年による塗膜の変褪色が進んでいる状態です。

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

施工管理担当を致しました金塚です。
洗浄後、破損箇所、クラックは補修を行い、
塗膜の劣化が進行していましたので、4回塗りの工程で施工を行いました。
縁切りについてはタスペーサーを差し込むと
割れやすいので、手作業で丁寧に隙間を作って行きました。
遮熱仕様で耐候性の高いアステックペイント
シャネツグロスJYで施工しましたので、快適な室内空間になると思います。
お客様には仕上がりについて大変気に入って頂きました。ありがとうございました。

施工担当者の声

久常
久 常

今回塗装工事を担当させて頂きました、久常です。
H様邸は、屋根のみの塗装工事となりました。
屋根はかなり傷んでおり、旧塗膜が剥がれている状態でした。
高水圧洗浄は、苔を洗うだけでは無く、剥がせる旧塗膜は出来るだけ取り除く作業ともなりました。
板金部分は錆びないように「錆止め塗料」を使用して仕上げました。
カラーベスト(アーバニー)部分は旧塗膜が剥がれているところは2回下塗り(シーラー)を行い、丁寧に仕上げました。
アステックのシャネツグロスJYと言う遮熱塗料を塗装しましたので、夏・冬、快適に過ごして頂けると思います。
また、屋根にクラックが入ってしまっていたので、シーリングをしてから、塗装致しました。
この度は弊社にご依頼頂き、誠にありがとうございました。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー