menu

一友ビルドテック社長ブログ

  1. 負けるな熊本

    4月16日

    「4月16日」それは4月14日の夜のことだった。東京の八重洲で塗魂ペインターズの幹部会が終わり懇親会の2次会で賑わっていたときだった。熊本で震度7の地震とのニュースに一緒に飲んでいた熊本の親友の顔が青ざめた・・・。

  2. ベトナムボランティア集合1

    塗魂ペインターズベトナムボランティアを終えて

    今回のベトナムボランティアでの我が塗魂ペインターズの 安田会長から声明文が発表された。どうしてもここに留めておきたいと思う。以下全文「何故、ベトナムでボランティアなのか…。ここで生まれた人々は愛する祖国ベトナムをこう称える。

  3. ベトナム研修生

    ベトナム研修生

    ホーチミン市のボランティアを終えて、今回はある意味、個人的にはメインの目的であったベトナム人研修生の受け入れの視察だ。

  4. 塗魂ペインターズInベトナム

    いま俺はベトナムのホーチミン市と云うところにいる。さすがにこんなところにまでボランティアで来るとは想像もしていなかった。

  5. 平和の奇襲攻撃②

    平和の奇襲攻撃②

    いよいよ初の海外ボランティアの当日を迎えた。朝8:00 ホテルの前には塗魂メンバーが集結していた。ここからキャンベル高校まではバスで移動。今回はあのガイナで有名な日進産業の石子社長も参加をしてくれた。日進産業は材料まで自費で全てを提供下さった。

  6. 平和の奇襲攻撃

    平和の奇襲攻撃①

    さぁ、いよいよ今年の締めくくりがやって来た。塗魂インターナショナルである……。いつの日だったか、我ら塗魂を牽引する三田会(安田、池田、原田)が突如として宣言した……。世界へ行くと。それが「塗魂インターナショナル」の始まりだった……。

  7. 社会貢献団体

    社会貢献団体

    一友ビルドテックが加盟する社会貢献団体「塗魂ペインターズ」が新たなスタートをきった。10月10日に都内某所にて「新執行部就任式」が執り行われた。この日のために、全国から幹部が集結した。 幹部と言うと勘違いされそうだが、塗魂ペインターズの「幹部」は完全な責任職。

  8. 20151016平成の軒アステックEC-2000F-IR

    平成の軒

    雨漏りの現場にはいろいろな特徴がある。 施工の悪さは問題外だが、建物の形にも大きな特徴がある。それは「軒」の出だ。日本は土地が狭いので仕方がない部分もあるが、ことごとく軒の出が少ない。また、デザイン性を重視するばかりに、軒を持たない家屋が増えてきている。

  9. 来年もまた夕張行くからね!

    第二章

    お陰さまで、相模原で商いをさせていただいて18年目となった。長いようであっという間の18年だったような気がする。ここまで商いを続けてこられたのも、全てはお客様のお陰。そして支えて下さった緒先輩方や、こんな俺に着いてきてくれた社員達のお陰……心から感謝をしている。

  10. 金塚社長×久常雨漏り119

    目には見えないもの

    最近、雨漏り調査の依頼がめちゃくちゃ多くなってきた。こんなにも雨漏りで悩んでいる方が多いのには理由があるはず。日本は地震大国だからきちんとしたお家でも、揺れればクラックも入るし、防水も切れるし、建物の老朽化もあるので仕方がないのも事実。

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー