menu
省エネ大賞受賞のGAINAを塗ってみませんか?キャンペーンのお知らせ

一友ビルドテック社長ブログ

  1. HYPER JIMUIN

    人との出会いがあれば別れもある・・・この度、長年弊社で働いてくれた事務員の須田さんが退社することになった・・・須田さんは平成26年3月に弊社に入社。

  2. 暴露試験場

    今回の視察では宮古島にある日本ウエザリングセンターと日本ペイントのウエザリングセンターの2ヶ所に行くことが出来た。以前から行きたかったところに一度に2ヶ所も来れるなんて、実に大満足の視察となった。

  3. 宮古島視察2

    宮古島にある日本ウエザリングテストセンターを見学した後、同じ宮古島にある日本ペイントの暴露試験場へと向かった。途中では地元で人気の沖縄そばを堪能し、先輩の機嫌も上々だ。

  4. 宮古島視察

    宮古島視察私たちが普段お客様にお届けする塗装工事はどんな塗料を塗るのかがとても重要です。塗料によって、紫外線に対する耐用年数が違うからです。 以前から行きたかったところにこの度やっと行くことが出来ました。

  5. 100回の偉業

    本当に偉業だと思う。ボランティアで100回も塗装を行うとは・・・。全国160社からなる塗装施工店が集まったボランティア集団「塗魂ペインターズ」今から6年ほど前に初めて第10回のボランティア塗装に参加したのがついこの前の事のようだ。それが、いよいよ100回を迎える。

  6. いぶし銀の魅力

    先日ある和室のリフォームがあったので久しぶりに俺の大好きな棟梁にお願いして来てもらった。御年74歳になる棟梁だ。ひとことで大工と言っても色々だ。和室が作れない大工なんてゴマンといる中で俺はこの人こそ本物の棟梁だと思っている。

  7. 妻と二人の退職金

    私の大先輩で、御年八十一歳の太田さん。なんと、つい先日まで現役の瓦職人だった。この度、ようやく引退を決意されたと言うことで素晴らしいお手紙を頂いた・・・。「妻と二人の退職金」「私は、この四月で八十一歳になる。そこで前から考えていた仕事をやめる事にした。

  8. リトアニア杉原千畝ハウス 修復プロジェクトに行ってきます!

    杉原 千畝

    東洋のシンドラーと呼ばれた杉原千畝さん。その杉原千畝さんが「命のビザ」を発給し続けたリトアニアの旧日本領事館を我ら「塗魂インターナショナル」が修繕を行う。

  9. プロとして・・・。

    プロとして・・・。

    本当に凄い記録だ。日米通算3,000本安打。27歳で太平洋を渡りMLBに飛び込んだSAMRAI。大リーガーのOFFはそれは想像外だ。OFFになれば、超巨乳のパートナーと共にプライベートビーチを貸しきってのバカンス…。それはそれは夢物語の世界に浸っている。

  10. ありがとう

    ありがとう

    東日本大震災で、実に町の80%が流された宮城県女川町。その女川町で、塗魂ペインターズの全国会議とボランティアが行われた。今回は全国会議もあることから、北海道から九州まで全国から100人を越える同志が集まった。

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー