menu
省エネ大賞受賞のGAINAを塗ってみませんか?キャンペーンのお知らせ

雨漏り緊急対応

一友ビルドテックの雨漏り緊急対応

LINEからでもお問い合わせ可能となりました。


まずはお電話・ご連絡ください!

料金目安(雨漏りの規模によって変わります!参考程度にご覧ください)

  • シーリング:20,000円~
  • 板金:5,000円~
  • シーリング:15,000円~

地元(神奈川県相模原市)であれば緊急出動可能です!ご一報ください!

一友ビルドテックの雨漏り緊急対応

雨漏り無料診断ではこんなことをします。

1.目視

外壁・屋根のプロが目視で現場調査を行います。
このとき、雨漏りの原因箇所の推測を建てます。

2.天井裏のチェック

雨漏りのシミの有無を確認して、目視との整合性を確認します。

3.散水調査

散水調査とは、建物の思わしい部位に水をかけてみて雨漏りの再現を試みる調査方法です。私たちが所属している「雨漏り119番」には、散水調査にマイスター制度があります。厳しい研修と修了試験に合格した者だけが、この散水調査にあたっています。

4.赤外線調査

建物を赤外線カメラで撮影すると、正常な値と温度差を比べて、外からは見えない雨漏り等の箇所を発見することができます。

オススメ!屋根や天井だけでなくベランダや屋上の雨漏りの診断にも
有効的な赤外線サーモグラフィ―調査

サーモグラフィ診断を使えばもっと細密にお家が分かる!




雨漏り無料診断のご依頼はこちらから!



雨漏り無料診断調査の流れ

雨漏りQandA

どの時点から料金が掛かりますか?
雨漏りのご相談や、実際の雨漏りの現場を見に行くことに料金は掛かりません。
雨漏りの原因が解らず、雨漏りの調査が必要な場合には、雨もり調査の御見積をご提出します。
その雨もり調査を行う場合に料金が掛かります。
雨漏りの調査にどのくらい費用が掛かりますか?
弊社では通常の雨漏り調査だけですと78,000円~となっております。
但し、調査以外に足場などが必要な場合は別途費用が掛かります。
昨今、「雨漏り調査無料」とか「雨漏り調査25,000円」という業者がありますが、それでは現実的に雨漏り原因を特定するのは無理です。
何度修理しても雨漏りが止まらないというのはこういう調査から起こります。
例えば、雨漏りしている場所が1箇所であっても、実際に雨が浸入していた原因箇所は3箇所あったなんてことは良くあります。
弊社は全ての原因箇所を丸一日掛けて特定することで、雨漏りの再発は100%ありません。
雨漏りの修理は別の業者にお願いしてもいいのですか?
もちろん大丈夫です。弊社は基本的に雨漏りの原因を特定するのが仕事です。
もちろん修理も行いますが、修理業者の縛りはありません。
我々が原因をキチンと特定しますので、お付き合いのある工務店さんなどで修理されてもまったく問題ありません。
雨漏り修理の費用はどのくらい掛かりますか?
一番安価で直る場合は25,000円くらいで直る場合もあります。
しかし、原因によりますが、構造的に変更が必要な場合などでは50万円を越える場合もあります。
全ては原因次第と言うことになります。
壁紙や天井に染みがあります。これは雨漏りでしょうか?
雨天時のみと言うことであれば雨漏りの可能性が高いと思いますが、結露で染みになることも多々あります。
これは赤外線サーモグラフィー調査ではっきりと解ります。
雨漏り無料診断のご依頼はこちらから!



各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー