menu

≪旅行券が当たる!≫2016年春の遮熱で省エネECO HOUSEキャンペーン

暑い夏が来る前に!

遮熱塗料で快適住宅応援キャンペーン開催!

延長TOP

お施主様の大事な建物を、紫外線・熱から守ります!
題して

2016年春 旅行券が当たる!春の遮熱で省エネECO HOUSEキャンペーン!

やっちゃいます!
昨年2015年は、温暖化の影響で関東では、
およそ140年間の観測記録の中で初の7日間の連続猛暑日を記録
東京では午前11時頃には気温が35度1分まで上がった日もあったそうです。
真夏日に至っても、東京、練馬では、53日もあったそうです。
神奈川県でも、観測地点全てで30日以上の真夏日を記録。

暑い!

暑すぎます!
全国猛暑予想図
上図をご覧ください
2月25日(水)発表の暖候期予報によりますと、
今年の夏は関東甲信や北陸、東海でかなり暑い夏(濃いピンクのエリア)になりそうです。
今年の夏も暑いそうです・・・
こんな暑い夏を少しでも快適に過ごしませんか?

夏が来る前に、「遮熱塗料を塗って」避暑準備しちゃいましょう!

暑い夏、太陽の熱を浴び続け、室内の温度はどんどん上昇していきます。
なんと、外気温30℃の時に
最高34℃迄上昇したという事例も!
※建物の構造により、温度は変化します。

なぜ夏は室内の温度が上昇するのでしょうか?

それは太陽光に含まれる近赤外線が建物表面の温度を上昇させ、その熱が家の中に侵入するためです。
そのため日差しが直接差し込む窓だけでなく、屋根や壁からも熱は室内に入り込んでいます。

特に屋根は昼間の表面温度が60℃にもなることがあり(靴を履いていても、歩くのが困難なほどです。)

一般的な2階建ての住宅の場合、天井を通り抜けて2階の居室へ熱が伝わり、室内温度を上昇させることで暑苦しい室内環境が作り出されています。

屋根・外壁からの熱を遮ることは夏の快適な家づくりにおいて重要なことなのです。

遮熱塗料を塗ると塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができます。

遮熱塗料は高日射反射率塗料とも呼ばれ、温度上昇の原因である近赤外線を反射することにより塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができる塗料です。

建物の屋根、外壁に塗布することで室内温度の上昇を抑制し、室内環境の向上とともに、躯体の熱劣化を抑制するなどの効果があります。

まさに塗るだけで建物を涼しくすることができる塗料なのです。

メリット

エアコンなどの光熱費を削減し、節電に貢献

屋内の温度上昇を抑えることにより、エアコンの負担を減らし、光熱費を削減することができます。

CO2排出削減となり、環境への負荷を削減

エアコン使用量の削減により、二酸化炭素の排出が抑えられます。
地球温暖化対策にも非常に有効です。

長期にわたって耐候性を保つ

屋根・外壁を外側から遮熱することにより、建物を太陽の熱、紫外線から守り、劣化を抑制します。

デメリット

汚れると遮熱効果が低減してしまう

遮熱塗料は汚れてくると遮熱効果が下がります、この塗料は赤外線を反射する事で熱の上昇を防いでいるので、表面が汚れて反射できなくなってしまうと、赤外線を吸収しやすくなる為に通常の塗装と変わらなくなってしまいます。汚れにくい低汚染性能が付いたものを選択すれば、問題ありません。

冬場の赤外線も反射してしまう為に、塗膜の温度は僅かだか低くなります

遮熱効果によって冬場の紫外線も反射してしまう為、通常よりは冷えてしまう事が有りますが、それでも、ほとんど気にすることはない程度です。
主な熱の移動は開口部(ドアや窓)などの出入口なので、窓にレースのカーテン一枚追加でも夏冬の熱移動を抑制します。

少しだけ高価

遮熱成分が入っている分、他の塗料よりも高価です。
それでも、遮熱塗料を塗装して、今後の光熱費の削減、CO2削減、耐候性を保ち、塗り替え回数の削減を考えると環境に良い、ECOな建物になる訳ですから
遮熱塗料の方が安価だと考える事も出来ます。

好きな色が選べない

遮熱効果を十分に発揮する為、調色(ちょうしょく)と言い、好きな色が作れない塗料がほとんどです。
ですが、カラーバリエーションも豊富で、各種メーカーさんによって選べる色がまちまちですが
大体10~70色の中から選ぶことが出来ます。
メリット、デメリットはありますが、暑い夏が来る前に、お家の避暑対策しませんか?

弊社のおすすめ遮熱塗料ご紹介

屋根専用遮熱塗料

アステックペイント スーパーシャネツサーモSi

特殊無機顔料の使用により高い遮熱性を実現。
色あせしにくく、美観を長期間保持する、高機能の屋根用シリコン樹脂塗料です。
『促進耐候性』 4000時間クリアー

アステックペイント スーパーシャネツサーモF

従来のフッ素樹脂塗料をしのぐ最高ランクの耐候性。
優れた遮熱性も持ち合わせた超高機能の屋根用フッ素樹脂塗料です。
『促進耐候性』 5000時間クリアー

日本塗装名人社    フッソUVコートルーフ遮熱

塗膜表面温度の上昇を抑制させ、夏季の省エネルギーへの貢献ヒートアイランド現象への効果抑制対策として期待できます。
更に独自の技術により色褪せにも強く長期間美観を維持します。
『促進耐候性』5000時間クリアー
従来のフッ素樹脂塗料より、ひび割れない柔軟性を実現。
鏡面状の美しい仕上がり感。

一友ビルドテック:屋根遮熱塗料施工例

2014.9.18N様邸温度測定 屋根塗装前 2014.9.18N様邸温度測定 屋根塗装後
施工前温度は66.1℃ 施工後温度は40.2℃

※屋根の材質、環境により、遮熱効果は異なります。

外壁専用塗料

アステックペイント EC-5000PCM-IR

ピュアアクリル樹脂を使用。EC-5000PCMの優れた防水性・耐候性に加え、遮熱効果を持ち、アステックペイントの中でも最高ランクの機能性を持った塗料です。
促進耐候性試験(スーパーUV) 600時間クリアー

日本塗装名人社    フッソUVコート溶剤遮熱

塗膜は親水性を有し、汚染物質から建物を守ります。
親水性機能とは、塗膜に接触した雨水が塗装面に広がることでセルフクリーニング効果が発揮されます。
これにより壁面に付着した汚染物質が洗い流されて綺麗な状態が維持されます。

一友ビルドテック:外壁遮熱塗料施工例

2014.9.18N様邸温度測定 外壁塗装前 2014.9.18N様邸温度測定 外壁塗装後
施工前温度は55℃ 施工後温度は39.9℃

※外壁の材質・環境により遮熱効果は異なります。

屋根・外壁塗装加工塗料

GAINA

ガイナを建物外部へ塗装すると、日射を効率良く反射し、夏季建物内が暑くなる原因となる熱の発生を抑えます。更に、一部吸収した熱についても、遠赤外線を放射することによって、外からの日射を効果的に逃がす作用があるため、遮熱性能を高め、効果を持続させることを可能としています。

アドグリーンコート

ヒートアイランド対策用に設計されたアドグリーンコート®は排熱にこだわり開発された”冷めやすい”塗料です。
半導体の封止材等精密機器(テレビ・携帯・カメラ等)の熱対策に用いられる世界最高峰の超微粒子真球無孔質ファインセラミックスを建材塗料に応用し開発された為、太陽光の近赤外線を最も効果的に乱反射させます。

弊社のおすすめ遮熱塗料で塗装していただくと旅行券が当たっちゃう!

期間中、

アステックペイント
◎スーパーシャネツサーモSi
◎スーパーシャネツサーモF
◎EC-5000PCM-IR
adtec
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
日本塗装名人社
◎フッ素UVコートルーフ遮熱
◎フッ素UVコート溶剤遮熱
JPM-3
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
日進産業
◎GAINA
 gaina
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
Adgreencoat
◎アドグリーンコート
 アドクリーン
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。

上記キャンペーン対象商品にてご契約頂いたお客様にもれなく

2016 春 トレペ
もれなくトイレットペーパー1年分プレゼント
更に、期間中キャンペーンでご契約頂いたお客様の中から抽選で

JTB旅行券が当たる
1組様に旅行券5万円分プレゼント!
また
お施主様の建物はどの遮熱塗料が一番効果を発揮するのか
お任せください!ご提案させて頂きます。

現場調査・お見積もり迄無料でやらせて頂きます!

見積もりバナー
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
現場調査・お見積もりまで、無料でやらせて頂きます。
ご安心ください。
お見積もり後のしつこい勧誘はございません。
塗り替えセミナーTOP1
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
完全無料・お客様のご都合に合わせて
屋根・外壁リフォーム塗り替えセミナー開催しちゃいます。
もちろんマンツーマンも可能!
是非ご活用ください。

お電話でのお申し込みはコチラ

※キャンペーンお申し込みと直接お伝えください。

フリーダイヤル ロゴ 0120-754-789

メールでのお申し込みはコチラ

※お問い合わせ内容に『春のキャンペーン』と必ずご明記の上、必要事項にもご記入ください。
メールでのご予約はこちらから

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー