menu
省エネ大賞受賞のGAINAを塗ってみませんか?キャンペーンのお知らせ

ブログ

「いちゆうブログ」解決率100%を実現 雨漏りゼロ宣言!

解決率100%を実現雨漏りゼロ宣言!

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

今回リフォーム産業新聞2016.7.19号に弊社金塚の記事が掲載されました。

リフォーム産業新聞掲載記事

ここに記事全文をご紹介したいと思います。

1000件超の事例

弊社は元々防水工事の施工店でしたので、雨漏りの調査は雨漏り119に加盟する以前から長い間行って来ました。
雨漏り調査には、散水調査や色水調査、また、赤外線カメラによる調査など様々な方法がありますが、雨漏り119に加盟したからと言って、今までの調査が180度変わったかというと、そんなことはありません。
ただ面白いことに、雨漏りの解決率については劇的に変わりました。雨漏り119に加盟した後の解決率は100%です。
加盟する以前は何度も調査に行っても解明できない雨漏りもありました。ではなぜ解決率が100%になったのか?

それは一言で言って「ネットワークの力」です。

雨漏りの調査には豊富な経験と雨仕舞い等の専門的な知識がものを言います。
現在雨漏り119は全国で99社。我々は毎日全国のどこかで雨漏り調査を行っており、今までの事例数はざっと考えても1000件は軽く超えます。
例えば1社でそれだけの経験値をお持ちの方はまずいません。でも雨漏り119であれば、全メンバーが膨大な数の調査事例と、雨漏りの原因を自ら経験値として活用することが出来るからなのです。今でも実際に難しい調査になる場合がありますが、全国の事例が必ずあります。それをSNSなどのネットワークで共有することで全国の119メンバーから情報がタイムリーに入り、100%の解決に結びつけることが出来ます。
それと雨漏り調査で、もう一つ大切なことがあります。それは科学的な根拠を示すことです。
基本的には雨漏りですので、散水調査等で雨漏りを再現し解決に導くことはできますが、それだけでは雨漏りのメカニズムを十分に解明したとは言えません。
赤外線カメラによる科学的な診断を行うことでより正確なメカニズムを検証できます。

専門家集団に

現在、雨漏り119には全国で21人のITCサーモグラファーが在籍しています。
実にメンバーの5分の1が国際ライセンスの保持者です。日本全国どこを探してもこれだけの専門家集団は存在しません。それに加えて、日々進歩する建築技術に対応するために勉強会や会議を定期的に行っています。実はこうした会員同志の比類無き努力の賜物で解決率100%という数字が確立できています。
この世から雨漏りを無くしたいという思いを現実にするためには、「ネットワークの力」が無くては叶えることはできないと断言いたします。

一友ビルドテック 代表取締役 金塚 浩一

 

解決率100%を誇る雨漏り119 弊社も加盟しておりますが、「ネットワークの力」この力があればこの先も解決率100%を維持していけると思います。

雨漏りなんかで悩むことなし

雨漏り調査は一友ビルドテックにお任せください。

一友ビルドテック雨漏りページトップ

2016年7月19日更新 須田

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
2019年春の遮熱塗料で省エネecohouseキャンペーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー