menu

ブログ

カチオンとはなんでしょう。

カチオンってなに?

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

カチオンって聞いた事ありませんか?

カチオンとはなんでしょう。

カチオン

カチオンを辞書で調べてみると

カチオンとは+(プラス)電荷を持った「陽イオン」という意味。逆は、アニオンで-(マイナス)電荷を持った「陰イオン」という意味。

上記だけ見ても何の事だかわからないですよね。

どういう事かと言いますと

下地となるコンクリートやモルタルは、通常、負(電気的に-←アニオン)を帯びているため、材料に正(電気的に+←カチオン)の特性を持たせることで、磁石がプラス(+)とマイナス(-)で引き合うように、異性化の力を利用して、接着力(密着性)を増したものが、カチオン系(カチオン性)の材料です。

 

サイディングやモルタルの劣化が見られ、補修をした際など、塗料が剥がれては困る場所の下塗り・下地調整材として使用することが多いです。

弊社の施工事例にも良く出てきますが

カチオン1
カチオン2
カチオン3
カチオン4

『カチオンを入れてから』や『下地調整にカチオンシーラーを』

などと文章に使われている時は(弊社の施工事例に限りますが)劣化してしまった下地を修復し、強固にするためにカチオンシーラーやカチオンフィラーが使われています。

しっかりと施工したという事です。

2018年4月12日更新 須田

 

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
2019年春の遮熱塗料で省エネecohouseキャンペーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー