menu
2018春の遮熱キャンペーンTOP

ブログ

北海道では不要なようです。

北海道雨樋がない4

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

さて、突然ですが、下記の写真の間違い探しです!(厳密に申しますと間違いではありませんが)
ヒントは違和感を探せ!
でしょうか・・・。
先日塗魂ペインターズ塗装ボランティアで北海道に伺った際の
とあるのどかな昼下がり(かどうかは不明ですが)町の住宅写真です。
金塚が関東では見られない発見をしてしまいました。

北海道2 北海道1

いかがでしょうか?
見つかりました?
私も金塚代表に見せられた際、違和感は感じるけれども、何が違うのかわかりませんでした・・・。
それでは、関東地方の住宅のお写真と比較してみましょう

前日弊社で、外壁・屋根塗装の施工させて頂きました
K様邸です。
北海道の一般住宅です。
20151002K様邸施工後1 北海道2

ホラッ!
なんか違う!
やたらすっきりしている
破風がすごく大きく見える!

気が付きました?
そう!
無いんです!
雨樋がっっ!
とってもスッキリ

北海道雨樋がない4 北海道雨樋が無い2
北海道雨樋が無い5 北海道3

でも、北海道はなんで雨樋が無いんでしょうか?雪止めが無いお宅もありますね・・・。
答えは

必要ないから!

ということらしいです・・・

マジで?!

ですよね・・・。

マジで?

なにか理由があるはずです。

そう思った私は、調べてみました。

と言ってもグーグル先生に聞いてみただけなんですけど

するとやはり

・凍結で樋自体が破損してしまう(昼夜の寒暖の差等)

・雪の重みで破損(樋自体にも積もる)

・雪が流れ落ちるときに破損

・つららの落下の危険性

と言う事です。
もちろん北海道でも雨樋のあるお宅もあります。
関東でも雨樋の無いお宅もあります。
地域によって、建物の造り方も違うものなんですね。
まるで塗装と一緒ですね。
建物によって塗装できる塗料。
施工した方が良い処置
逆に、しない方が良い施工。

またこんなあるあるが見つけられた際は、ブログで掲載していきたいと思います。
随時情報募集中です!

2015年10月9日更新 須田

秋のキャンペーン実施中です。見るのはタダですので、是非ご覧になって下さいね♪

2015秋のキャンペーンTOPページ用バナー

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
2018省エネecohouseキャンペーン
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
2018省エネecohouseキャンペーン