menu

遮熱塗料を塗って光熱費を削減しようキャンペーン

太陽の熱をシャットアウト節電塗料を塗ろうキャンペーン8月31日まで

みなさんこんにちは

今年ももうすぐ暑い夏がやってきます

しかも

2016年の夏の気温ですが平年並みか高いようです。
気象庁の暖候期予報によると
北日本は平年並みの気温になるようですが、
東日本では平年並みか高い、
西日本と沖縄に関しては高いという予報になっています。
もしかすると2016年は猛暑の夏となる可能性もあります。
全国猛暑予想図

夏の降水量

2016年の夏の降水量は平年並みか多い見込みのようです。
北日本、東日本、西日本では平年並みか多く、
沖縄ではほぼ平年並みの降水量となるとか。
ここ数年は集中豪雨とかも多いですよね
急な雨には気をつけなければいけませんね。

梅雨の時期

2016年の梅雨の時期は平年と同じように曇りや雨の日が多いようです。
北日本、東日本、西日本では梅雨の時期の降水量も平年並みか多く、
沖縄では平年並みとなるようです。
梅雨が明けてからは沖縄では平年に比べて晴れの日が多いとか。
北日本や東日本では平年より晴れの日が少なくなるみたいなんです。
夏に晴れの日が少ないというのもちょっと残念ですよね。
どうやら2016年の夏は冷夏にはならなそうですね。
もしかすると今年の夏は猛暑になる可能性もあります。

エルニーニョ現象・ラニーニャ現象の影響でしょうか?

暑いのに無理して冷房などを使わないというのはやめましょう。
暑い夏の日は快適な室内で過ごしましょう
本当に倒れてしまいますからね。
水分もしっかりと摂取しましょう。

という事で
長い梅雨・暑い夏が来てしまったら、
梅雨時期に雨が降る中、窓も開けられず、しかも暑い!光熱費が嵩んでしまう。
猛暑になりそうな今年の夏、冷房費が気になる!扇風機だけではどうにも過ごせない!少しでも光熱費を抑えたい

安心してください!いい方法がありますよ!

遮熱塗料で快適な夏にしませんか?

・光熱費軽減(節電)

・CO2削減

・環境配慮型

・雨漏り防止

・美観性を保つ

・耐久性・低汚染性UP

塗り替えをご検討中なら塗って得する塗料にしませんか?
でも、機能性塗料って高いんじゃないの?
とお考えの方
朗報です。

夏が来る前に、「遮熱塗料を塗りましょう」

暑い夏、太陽の熱を浴び続け、室内の温度はどんどん上昇していきます。
なんと、外気温30℃の時に
最高34℃迄上昇したという事例も!
※建物の構造により、温度は変化します。

なぜ夏は室内の温度が上昇するのでしょうか?

それは太陽光に含まれる近赤外線が建物表面の温度を上昇させ、その熱が家の中に侵入するためです。
そのため日差しが直接差し込む窓だけでなく、屋根や壁からも熱は室内に入り込んでいます。

特に屋根は昼間の表面温度が60℃にもなることがあり(靴を履いていても、歩くのが困難なほどです。)

一般的な2階建ての住宅の場合、天井を通り抜けて2階の居室へ熱が伝わり、室内温度を上昇させることで暑苦しい室内環境が作り出されています。

屋根・外壁からの熱を遮ることは夏の快適な家づくりにおいて重要なことなのです。

遮熱塗料を塗ると塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができます。

遮熱塗料は高日射反射率塗料とも呼ばれ、温度上昇の原因である近赤外線を反射することにより塗膜や躯体の温度上昇を抑制することができる塗料です。

建物の屋根、外壁に塗布することで室内温度の上昇を抑制し、室内環境の向上とともに、躯体の熱劣化を抑制するなどの効果があります。

まさに塗るだけで建物を涼しくすることができる塗料なのです。

メリット

エアコンなどの光熱費を削減し、節電に貢献

屋内の温度上昇を抑えることにより、エアコンの負担を減らし、光熱費を削減することができます。

CO2排出削減となり、環境への負荷を削減

エアコン使用量の削減により、二酸化炭素の排出が抑えられます。
地球温暖化対策にも非常に有効です。

長期にわたって耐候性を保つ

屋根・外壁を外側から遮熱することにより、建物を太陽の熱、紫外線から守り、劣化を抑制します。

デメリット

汚れると遮熱効果が低減してしまう

遮熱塗料は汚れてくると遮熱効果が下がります、この塗料は赤外線を反射する事で熱の上昇を防いでいるので、表面が汚れて反射できなくなってしまうと、赤外線を吸収しやすくなる為に通常の塗装と変わらなくなってしまいます。汚れにくい低汚染性能が付いたものを選択すれば、問題ありません。

冬場の赤外線も反射してしまう為に、塗膜の温度は僅かですが低くなります

遮熱効果によって冬場の紫外線も反射してしまう為、通常よりは冷えてしまう事が有りますが、それでも、ほとんど気にすることはない程度です。
主な熱の移動は開口部(ドアや窓)などの出入口なので、窓にレースのカーテン一枚追加でも夏冬の熱移動を抑制します。

少しだけ高価

遮熱成分が入っている分、他の塗料よりも高価です。
それでも、遮熱塗料を塗装して、今後の光熱費の削減、CO2削減、耐候性を保ち、塗り替え回数の削減を考えると環境に良い、ECOな建物になる訳ですから
遮熱塗料の方が安価だと考える事も出来ます。

好きな色が選べない

遮熱効果を十分に発揮する為、調色(ちょうしょく)と言い、好きな色が作れない塗料がほとんどです。
ですが、カラーバリエーションも豊富で、各種メーカーさんによって選べる色がまちまちですが
大体10~70色の中から選ぶことが出来ます。
一般塗料と、遮熱塗料の施工費は、トータルでほぼ塗料代の差のみ
光熱費が削減され、快適な空間で過ごすことが出来ることを考えれば、実は一般塗料よりもコストパフォーマンスが良いかもしれません。
ですが、少しでもデメリットを減らして頂きたく
ー下記、弊社のおススメ遮熱塗料で塗り替えのご契約を頂くお施主様にー

お見積もり金額(税抜き)より10%OFFさせて頂きます
弊社代表の金塚とのじゃんけんに勝てば工事代金(税抜き価格)から10%OFF最大で10万円OFFさせて頂きます。
もれなくトイレットペーパー1年分プレゼント
負けても、トイレットペーペー1年分をもれなくプレゼント致します。

弊社のおススメ遮熱塗料

屋根専用遮熱塗料

アステックペイント スーパーシャネツサーモSi

特殊無機顔料の使用により高い遮熱性を実現。
色あせしにくく、美観を長期間保持する、高機能の屋根用シリコン樹脂塗料です。
『促進耐候性』 4000時間クリアー

アステックペイント スーパーシャネツサーモF

従来のフッ素樹脂塗料をしのぐ最高ランクの耐候性。
優れた遮熱性も持ち合わせた超高機能の屋根用フッ素樹脂塗料です。
『促進耐候性』 5000時間クリアー

一友ビルドテック:屋根遮熱塗料施工例

2014.9.18N様邸温度測定 屋根塗装前 2014.9.18N様邸温度測定 屋根塗装後
施工前温度は66.1℃ 施工後温度は40.2℃

※屋根の材質、環境により、遮熱効果は異なります。

外壁専用塗料

アステックペイント EC-5000PCM-IR

ピュアアクリル樹脂を使用。EC-5000PCMの優れた防水性・耐候性に加え、遮熱効果を持ち、アステックペイントの中でも最高ランクの機能性を持った塗料です。
促進耐候性試験(スーパーUV) 600時間クリアー

一友ビルドテック:外壁遮熱塗料施工例

2014.9.18N様邸温度測定 外壁塗装前 2014.9.18N様邸温度測定 外壁塗装後
施工前温度は55℃ 施工後温度は39.9℃

※外壁の材質・環境により遮熱効果は異なります。

屋根・外壁塗装加工塗料

アドグリーンコート

ヒートアイランド対策用に設計されたアドグリーンコート®は排熱にこだわり開発された”冷めやすい”塗料です。
半導体の封止材等精密機器(テレビ・携帯・カメラ等)の熱対策に用いられる世界最高峰の超微粒子真球無孔質ファインセラミックスを建材塗料に応用し開発された為、太陽光の近赤外線を最も効果的に乱反射させます。
以前は温度差が歴然であった1階と2階で、温度差を感じません。家電を交換する事なく、無理する事もなく、電気代が40%削減された事に驚いています。
という実際に施工されたお施主様の声があるほどの遮熱効果のある塗料です。
ご紹介塗料の詳細は下記よりご覧頂けます。

 
アステックペイント
◎スーパーシャネツサーモSi
◎スーパーシャネツサーモF
◎EC-5000PCM-IR
adtec
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
アステック公式ホームページはコチラ
※バナーをクリックでアステック公式ホームページに移動します。
Adgreencoat
◎アドグリーンコート
 アドクリーン
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。アドグリーンコート公式ホームページに移動します。
※バナーをクリックでアドグリーンコート公式ホームページに移動します。
お施主様の建物はどの遮熱塗料が一番効果を発揮するのか
お任せください!ご提案させて頂きます。

現場調査・お見積もり迄無料でやらせて頂きます!

見積もりバナー
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
現場調査・お見積もりまで、無料でやらせて頂きます。
ご安心ください。
お見積もり後のしつこい勧誘はございません。
塗り替えセミナーTOP1
※バナーをクリックすると詳細ページに移動します。
完全無料・お客様のご都合に合わせて
屋根・外壁リフォーム塗り替えセミナー開催しちゃいます。
もちろんマンツーマンも可能!
是非ご活用ください。

お電話でのお申し込みはコチラ

※キャンペーンお申し込みと必ず直接お伝えください。

フリーダイヤル ロゴ 0120-754-789

メールでのお申し込みはコチラ

※お問い合わせ内容に『遮熱キャンペーン』と必ずご明記の上、必要事項にもご記入ください。
メールでのご予約はこちらから

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー