TOPに戻る

menu

施工事例

「アステックの遮熱防水塗料で、多機能住宅へ!」相模原市 A様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

ピュアアクリルが誇る優れた「防水性」+フッ素が備えた「長耐候性」で建物保護に特化した高耐久防水住宅へ!

相模原市 A様邸
外壁・屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
屋根・外壁

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 屋根塗装工事
外壁塗装工事
防水目地シーリング打ち替え工事
築年数 11年
工期 23日間
使用した塗料 屋根:アステックペイント スーパーシャネツサーモSi
外壁:アステックペイント EC-2000F
塗装色 屋根:9112
外壁:N-35 N-72

リフォームのきっかけ

築11年でご近隣様と同じ時期にお家を建てられたのに、A様宅だけ外壁サイディングが浮いてきている、屋根・外壁の劣化が進んでいるのではないのだろうか。とご心配になり、弊社ショールームにご相談にいらっしゃいました。

提案内容

現場を拝見させて頂いたところ、A様が心配されていた通り、サイディングの至る所が浮き、サイディング防水目地のシーリングが劣化し、破断を起こしていました。破断を起こしたこの箇所より、水が浸入しサイディングが浮いてしまったようです。防水目地シーリングを全て打ち替え、更に、防水性能を高める為、アステックペイントの超防水仕様EC-2000Fをご提案させて頂きました。
屋根には、夏の暑さ軽減と、屋根材を長持ちさせる為、同じくアステックペイントの屋根専用遮熱塗料スーパーシャネツサーモSiをご提案させて頂きました。

リフォーム施工前

20150901A様邸施工前1 20150901A様邸施工後1
施工前:サイディングの浮きが多数見受けられます。 施工後:全てのシーリングの打替えをし、滑らかな外壁になりました。色合いもガラリと変わり生まれ変わりました。

リフォーム施工中

屋根塗装工事
20150904A様邸①大屋根施工前 20150904A様邸②大屋根高圧洗浄施工中 20150904A様邸③大屋根高圧洗浄施工完了
①大屋根施工前 ②大屋根高圧洗浄施工中 ③大屋根高圧洗浄施工完了
20150904A様邸④大屋根下塗り施工中 20150904A様邸⑤下屋根施工前 20150904A様邸⑥下屋根施工完了
④大屋根下塗り施工中 ⑤下屋根施工前 ⑥下屋根施工完了
 外壁塗装工事
20150904A様邸①玄関前外壁施工前 20150904A様邸②バルコニー内壁外壁施工前 20150904A様邸③外壁施工前
①玄関前外壁施工前 ②バルコニー内壁外壁施工前 ③外壁施工前
20150904A様邸④外壁施工前 20150904A様邸⑤外壁高圧洗浄施工中 20150904A様邸⑥外壁下塗り施工中
④外壁施工前 ⑤外壁高圧洗浄施工中 ⑥外壁下塗り施工中
20150904A様邸⑦外壁目地部中塗り 20150904A様邸⑧外壁目地部中塗り 20150904A様邸⑨外壁中塗り施工中
⑦外壁目地部中塗り ⑧外壁目地部中塗り ⑨外壁中塗り施工中
20150904A様邸⑩外壁中塗り施工中 20150904A様邸⑪外壁上塗り施工中 20150904A様邸⑫外壁上塗り施工中
⑩外壁中塗り施工中 ⑪外壁上塗り施工中 ⑫外壁上塗り施工中
雨樋塗装
20150904A様邸①雨樋施工前 20150904A様邸②横樋ケレン施工中 20150904A様邸③縦樋ケレン施工中
①雨樋施工前 ②横樋ケレン施工中 ③縦樋ケレン施工中
20150904A様邸④雨樋中塗り施工中 20150904A様邸⑤雨樋上塗り施工中
④雨樋中塗り施工中 ⑤雨樋上塗り施工中
 破風塗装
20150904A様邸①破風施工前 20150904A様邸②破風ケレン施工中 20150904A様邸③破風中塗り施工中
①破風施工前 ②破風ケレン施工中 ③破風中塗り施工中
20150904A様邸④破風上塗り施工中
④破風上塗り施工中
シーリング打ち替え工事
20150904A様邸①コーキング撤去状況 20150904A様邸②プライマー塗布状況 20150904A様邸③コーキング材充填状況
①コーキング撤去状況 ②プライマー塗布状況 ③コーキング材充填状況
20150904A様邸④コーキングヘラ馴らし状況 20150904A様邸⑤コーキング施工完了
④コーキングヘラ馴らし状況 ⑤コーキング施工完了
シャッターBOX塗装
20150904A様邸①シャッターボックス施工前 20150904A様邸②シャッターボックスケレン施工中 20150904A様邸③シャッターボックス下塗り施工中
①シャッターボックス
施工前
②シャッターボックスケレン
施工中
③シャッターボックス下塗り
施工中
20150904A様邸④シャッターボックス中塗り施工中 20150904A様邸⑤シャッターボックス上塗り施工中 20150904A様邸⑥シャッターボックス施工完了
④シャッターボックス中塗り
施工中
⑤シャッターボックス上塗り
施工中
⑥シャッターボックス施工
完了
ガレージ外壁塗装
20150904A様邸①ガレージ外壁施工前 20150904A様邸②ガレージ外壁中塗り施工中 20150904A様邸③ガレージ外壁上塗り施工中
①ガレージ外壁施工前 ②ガレージ外壁中塗り施工中 ③ガレージ外壁上塗り施工中
20150904A様邸④ガレージ外壁施工完了
④ガレージ外壁施工完了
ガレージ木部塗装
20150904A様邸①ガレージ木部軒天施工前 20150904A様邸②ガレージ木部破風施工前 20150904A様邸③ガレージ木部軒天中塗り施工中
①ガレージ木部軒天施工前 ②ガレージ木部破風施工前 ③ガレージ木部軒天中塗り
施工中
20150904A様邸④ガレージ木部破風中塗り施工中
④ガレージ木部破風中塗り
施工中
ガレージシャッター塗装
20150904A様邸①ガレージシャッター施工前 20150904A様邸②ガレージシャッターケレン施工中 20150904A様邸③ガレージシャッター下塗り施工中
①ガレージシャッター施工前 ②ガレージシャッターケレン
施工中
③ガレージシャッター下塗り
施工中
20150904A様邸④ガレージシャッター中塗り施工中 20150904A様邸⑤ガレージシャッター上塗り施工中 20150904A様邸⑥ガレージシャッター施工完了
④ガレージシャッター中塗り
施工中
⑤ガレージシャッター上塗り
施工中
⑥ガレージシャッター施工完了
軒天塗装
20150904A様邸①軒天施工前 20150904A様邸②軒天ケレン施工中 20150904A様邸③軒天下塗り施工中
①軒天施工前 ②軒天ケレン施工中 ③軒天下塗り施工中
20150904A様邸④軒天上塗り施工中
④軒天上塗り施工中
バルコニー防水工事
20150904A様邸①バルコニー防水施工前 20150904A様邸②バルコニー防水ケレン施工中 20150904A様邸③バルコニー防水下塗り施工中
①バルコニー防水施工前 ②バルコニー防水ケレン施工中 ③バルコニー防水下塗り施工中
20150904A様邸④バルコニー防水上塗り施工中 20150904A様邸⑤バルコニー防水施工完了
④バルコニー防水上塗り施工中 ⑤バルコニー防水施工完了

PICK UPどうして?

20150904A様邸④外壁施工前 20150904A様邸⑥外壁下塗り施工中
建物に水が浸入しないようにする下地処理
外壁防水目地シーリングの経年劣化により、水が内部に侵入し、サイディングが浮いてしまった状態でしたので、サイディングの浮きは釘打ちである程度元に戻し、サイディング部の釘が打ってある箇所には、塗装前に全部の釘の上に専用パテで埋めて水が浸入しないように下地処理を施しました。
弧の下地処理で建物に雨水が浸入することもなくなり、防水性の高い建物に生まれ変わりました。

リフォーム施工後

20150901A様邸施工後2 20150901A様邸施工前2
施工後:全てのシーリングの打替えをし、滑らかな外壁になりました。色合いもガラリと変わり生まれ変わりました。 施工前:サイディングの浮きが多数見受けられます。

リフォーム担当の声

 久常 営業部1

久 常

今回A様邸の施工管理を担当させて頂きました、久常です。
この度は弊社での施工工事をお選び頂まして、誠にありがとうございます。
A様のお宅は、施工前の状態を拝見させて頂いたところ、外壁はサイディングの壁で、防水目地シーリングが劣化し水の侵入した跡やサイディングの浮き、クラック(ひび割れ)が発生している状態でした。
施工に入る前に状況をよく確認し、下地処理をきちんと行い、クラック箇所は、スムースエポ工法で補修う。サイディングの浮いている箇所は釘打ちをし、各釘の箇所はパテで全て埋めてから塗装を行いました。
下地処理をきちんと行った後、アステックペイントのEC-2000Fを塗装しましたので、耐候性・防水性に優れた外壁に仕上がりました。
屋根は、アステックペイントのスーパーシャネツサーモSiで塗装致しました。
本塗料は、その名の通り、遮熱塗料です。屋根自体に熱を持ちにくくなっておりますので、熱割れなどの屋根の傷みも軽減され、非常に長持ちします。
工事期間中は、弊社職人にもお気遣い頂き、誠に有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。

施工担当者の声

yamamoto山 本  今回A様邸の施工を担当させて頂きました山本です。
施工の流れとして、まず、屋根や、外壁・付帯部などのコケや汚れを高水圧洗浄でしっかり洗い流しました。
コーキング(シーリング)もだいぶ傷んでいたので打ち替えをし、外壁もクラックや下地のデコボコなどをしっかりと補修して、塗装工事に入らせて頂きました。
屋根は、下塗りにアステックのサーモテックシーラーを塗布し、中・上塗りにはアステックの優れた遮熱性・耐候性をもつ塗料スーパーシャネツサーモSiを塗布し、抜群な仕上りとなりました。
縁切り部にタスペーサーを入れられない状況でしたが屋根の為にはタスペーサーを入れた方が耐候性がより上がりますので今回は、しっかりと道具を使用し、縁切りも施工させて頂きました。
外壁には下塗りにアステックのホワイトフィラーを塗布し、中・上塗りには伸縮率600%の超防水性能とフッ素の持つ超耐候性能をプラスしたアステックのEC-2000Fを塗りました。
防水性・耐久性・遮熱性が格段にあがり、高品質な仕上りの外壁になりました。
付帯部は下塗りとシリコン塗料を2回塗布しましたので、新築のような仕上がりになりました。
今回弊社に施工させて頂き、誠に有難うございました。
今後とも一友ビルドテック株式会社をどうぞ宜しくお願い致します。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
お問い合わせ 電話番号 アクセス LINE