menu

施工事例

「遮熱・排熱仕様で、電気代が削減できる建物に!」相模原市 K様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

遮熱仕様で、耐久性向上。傷みにくい建物へ

相模原市 K様邸
外壁・屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
屋根
外壁

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 外壁塗装リフォーム工事
屋根塗装リフォーム工事
シーリング打ち替え工事
築年数 15年
工期 25日間
使用した塗料 外壁:アステックペイント スーパーシャネツサーモSi
屋根:日本中央研究所 アドグリーンコート
塗装色 屋根:トゥルーブラック(9119)
外壁:1階 GL054 2階 GL031

リフォームのきっかけ

弊社で施工されたお客様より御紹介を頂きました。サイディングの目地が割れていてとても気になるとの御相談でした。

提案内容

現地を拝見するとやはり防水シーリング目地はボロボロの状態でした。しかしながらサイディングの暴れは少なくサイディング自体の状態は経年劣化程度の状態でした。 また、建物立地がとても良く直射日光を受けて夏の暑さが大変と言うことで、外壁塗料は遮熱・排熱機能に富んだアドグリーンコート、屋根には遮熱性能の高いアステックペイントのスーパーシャネツサーモsiを御提案させていただきました。

リフォーム施工前

20160902K様邸施工前 20160902K様邸施工後
施工前 施工後

リフォーム施工中

20160902K様邸①屋根使用材料搬入 20160902K様邸②外壁使用材料搬入 20160902K様邸③屋根塗装施工前
①屋根使用材料搬入 ②外壁使用材料搬入 ③屋根塗装施工前
20160902K様邸④高圧洗浄施工中 20160902K様邸⑤鉄部ケレン作業施工中 20160902K様邸⑥鉄部錆止め施工中
④高圧洗浄施工中 ⑤鉄部ケレン作業施工中 ⑥鉄部錆止め施工中
20160902K様邸⑦屋根下塗り施工中 20160902K様邸⑧タスペーサー施工中 20160902K様邸⑨屋根中塗り施工中
⑦屋根下塗り施工中 ⑧タスペーサー施工中 ⑨屋根中塗り施工中
20160902K様邸⑩屋根上塗り施工中 20160902K様邸⑪屋根塗装施工完了 20160902K様邸⑫シーリング施工前
⑩屋根上塗り施工中 ⑪屋根塗装施工完了 ⑫シーリング施工前
20160902K様邸⑬既存シーリング撤去施工中 20160902K様邸⑭養生施工後 20160902K様邸⑮プライマー塗布施工中
⑬既存シーリング撤去施工中 ⑭養生施工後 ⑮プライマー塗布施工中
20160902K様邸⑯シーリング打設施工中 20160902K様邸⑰シーリングヘラ押さえ施工中 20160902K様邸⑱シーリング打替完了
⑯シーリング打設施工中 ⑰シーリングヘラ押さえ施工中 ⑱シーリング打替完了
20160902K様邸⑲シーリング増設施工完了 20160902K様邸⑳外壁塗装施工前 20160902K様邸㉑高圧洗浄施工中
⑲シーリング増設施工完了 ⑳外壁塗装施工前 ㉑高圧洗浄施工中
20160902K様邸㉒外壁下塗り施工中 20160902K様邸㉓外壁中塗り施工中 20160902K様邸㉔外壁中塗り施工中
㉒外壁下塗り施工中 ㉓外壁中塗り施工中 ㉔外壁中塗り施工中
20160902K様邸㉕外壁上塗り施工中 20160902K様邸㉖外壁上塗り施工中 20160902K様邸㉗外壁施工完了
㉕外壁上塗り施工中 ㉖外壁上塗り施工中 ㉗外壁施工完了
20160902K様邸㉘外壁施工完了 20160902K様邸㉙軒天塗装施工前 20160902K様邸㉚軒天塗装施工完了
㉘外壁施工完了 ㉙軒天塗装施工前 ㉚軒天塗装施工完了
20160902K様邸㉛帯板塗装施工前 20160902K様邸㉜帯板塗装施工完了 20160902K様邸㉝破風塗装施工前
㉛帯板塗装施工前 ㉜帯板塗装施工完了 ㉝破風塗装施工前
20160902K様邸㉞破風施工完了 20160902K様邸㉟下屋根塗装施工前 20160902K様邸㊱下屋根施行完了
㉞破風施工完了 ㉟下屋根塗装施工前 ㊱下屋根施行完了
20160902K様邸㊲換気フード塗装施工前 20160902K様邸㊳換気フード施工完了 20160902K様邸㊴シャッターBOX塗装施工前
㊲換気フード塗装施工前 ㊳換気フード施工完了 ㊴シャッターBOX塗装施工前
20160902K様邸㊵シャッターBOX施工完了 20160902K様邸㊶バルコニー防水工事施工前 20160902K様邸㊷ケレン作業施工中
㊵シャッターBOX施工完了 ㊶バルコニー防水工事施工前 ㊷ケレン作業施工中
20160902K様邸㊸プライマー塗布施工中 20160902K様邸㊹トップコート施工中 20160902K様邸㊺バルコニー防水工事施工完了
㊸プライマー塗布施工中 ㊹トップコート施工中 ㊺バルコニー防水工事施工完了

PICK UPどうして?

20160902K様邸⑦屋根下塗り施工中 20160902K様邸⑨屋根中塗り施工中 20160902K様邸⑩屋根上塗り施工中
 塗装の重要性
雨漏りの原因の一つとされるのが屋根の劣化です。
今回の施工では、劣化している箇所をしっかり補修して更にその上から耐候性のある遮熱塗料を3回塗りました。
これにより雨漏りの心配もなく綺麗に仕上げることが出来ました。
これは外壁にも同じことが言えます。
1回塗っただけで施工を完了してしまうと、塗り残しや塗りムラ等、耐久性に欠く外壁になってしまいます。中塗りも、上塗りも均一に塗布し、仕上げることが建物全体の老朽化や劣化を防ぐ秘訣です。
上記のように屋根・外壁共に3回塗りが基本です。
これにより、美観も耐久性も兼ね備えた建物になります。

リフォーム施工後

20160902K様邸施工後 20160902K様邸施工前
施工後 施工前

リフォーム担当者の声

梶原

梶 原

今回K様邸の施工管理を担当させて頂きました、梶原です。
この度は、弊社での施工工事をお選びいただき、誠にありがとうございます。
K様邸は、外壁・屋根共に遮熱仕様となっております。
外壁は日本中央研究所のアドグリーンコートを使用しました。
アドグリーンコートは従来の遮熱塗料とは違い、遮熱機能にプラスして排熱効果があり、外壁材に熱をため込まない為、劣化の進行を抑制する効果があります。
屋根は紫外線・雨風など24時間365日、過酷な環境に曝されている分建物の中で最も劣化しやすい部分です。そこで「優れた遮熱性」プラス「高耐候性」を兼ね備えたアステックペイントスーパーシャネツサーモSiを使用しました。
過酷な屋根環境を一変して高耐久な屋根環境へと変わりました。
建物のお色選びにも弊社シミュレーションをご活用頂きありがとうございました。
今後とも一友ビルドテックを宜しくお願い致します。

施工担当者の声

佐藤300×225佐 藤 今回K様邸を施工担当致しました佐藤です。
まずは建物の汚れを落とすため高水圧洗浄でしっかりと洗い流しました。
屋根に割れている箇所も見受けられたため、補修をして塗装の作業に入りました。
今回は遮熱塗料を使用するとのことでしたので、専用の下塗り剤を使用し、その後中塗り・上塗りと、スーパーシャネツサーモSiを塗っていきました。
外壁にも同じく専用の下塗り剤を塗装して、中塗り・上塗りとアドグリーンコートを塗装しました。
付帯部はしっかりケレン作業をし、フッ素塗料を塗っていきました。
全ての工程をしっかり丁寧に施工させてもらいましたので、耐候性のある素敵な建物に仕上がりました。
今後とも一友ビルドテックを宜しくお願いします。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー