menu

施工事例

「錆の原因を特定して適切な防水処理を」大和市 R店舗様 階段塗装工事・通路防水工事事例

ウレタン塗膜防水で水を止めながら高耐候のフッ素塗料で仕上げ

大和市 R店舗様
階段塗装工事・通路防水工事事例

リフォームの概要

所在地 大和市
施工内容 外階段塗装工事
通路防水工事
築年数 30年
工期 4日間
使用した塗料 日本塗装名人社 フッ素UVコート
旭硝子 サラセーヌSD-KK20T
塗装色 屋根:該当なし
外壁:該当なし

リフォームのきっかけ

外壁は数年前に塗替を行ったとのことですが、外部の鉄骨階段がサビが酷く、一部が腐食して無くなってしまっていると言うことで御連絡を頂きました。

提案内容

現地を拝見させていただくと、外部廊下の裏側部分の鉄骨がかなり錆びており、原因は廊下上から入った雨水が裏側へまわりこみ錆の原因となっていることがわかりました。 鉄部については高耐候の日本塗装名人社フッ素UVコート、そして今後雨水が回り込まないように、廊下にはウレタン塗膜防水を御提案させていただきました。

リフォーム施工前

20160115R店舗様塗装施工前 20160115R店舗様⑥上塗り施工完了
 施工前:  施工後:とてもキレイになりました。

リフォーム施工中

階段塗装工事
20160115R店舗様①錆止め施工完了 20160115R店舗様②中塗り施工中 20160115R店舗様③中塗り施工完了
①錆止め施工完了 ②中塗り施工中 ③中塗り施工完了
20160115R店舗様④上塗り施工中 20160115R店舗様⑤上塗り施工完了 20160115R店舗様⑥上塗り施工完了
④上塗り施工中 ⑤上塗り施工完了 ⑥上塗り施工完了
通路防水工事
20160115R店舗様防水施工前① 20160115R店舗様防水施工完了① 20160115R店舗様防水施工完了②
ここを防水処理しないと上から入った雨水が下の鉄骨に回り込み錆を発生させてしまうため、しっかりと防水処理をすることが大切ですね。 施工完了  これで雨水が入らず安心です。

PICK UPどうして?

20160115R店舗様①錆止め施工完了
錆止めの役割
哲が腐食するとサビになり、進行が進むとボロボロになり、面が凸凹になったり穴があいたりします。
そうなると、補修は効きません。
その腐食を抑制するのがさび止め塗料の性能です。
一般的には鉄部を塗装するときに下地から劣化・腐食を抑制するために下塗りに使用する場合がほとんどです。

リフォーム施工後

20160115R店舗様⑥上塗り施工完了 20160115R店舗様塗装施工前
施工後 施工前

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

この度は弊社に御依頼を頂き、大変にありがとう御座いました。
今回はエポキシ系の錆止め+高耐候のフッ素塗料で仕上げておりますので、長期に渉り保護できると思います。また、廊下にもしっかりと防水処理を行っておりますので、ご安心下さい。お世話になりました。ありがとう御座いました。

施工担当者の声

yamamoto山 本  今回施工を担当致しました山本です。
施工箇所は、手すり階段塗装と通路の防水工事でした。
手すり階段は、下塗り・中塗り・上塗り・の3回塗りで仕上げ、通路の防水はケレンしてから、シーラーを塗布し、トップコートで仕上げました。
手すり階段はサビ止めをしっかり塗布してから中塗り・上塗りをしたので、劣化も抑制され、とても綺麗になりました。通路もシーラーをしっかり塗布してから防水材もたっぷり塗布したのでもう安心です。
今回は弊社にご依頼を頂きまして誠にありがとうございました。
今後とも一友ビルドテックをヨロシクお願い致します。

施工事例一覧
防水工事事例
その他工事事例

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー