menu

施工事例

「雪止め増設で御近隣への配慮ある建物へ」相模原市 W様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

【遮熱プラスフッ素の力で痛んだ屋根も新品同様に復活します!】

相模原市 W様邸
外壁・屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
外壁・屋根

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 外壁塗装リフォーム工事
屋根塗装リフォーム工事
ベランダ防水工事
雪止めの設置工事
築年数 25年
工期 20日間
使用した塗料 アステックペイント マックスシールドsi-jy
アステックペイント スーパーシャネツサーモF
AGC サラセーヌ
塗装色 屋根:トゥルーブラック(9119)
外壁:クールホワイト(9010)

リフォームのきっかけ

下屋根に雪止めを設置したいとのことでご相談を受けました。どうせやるなら塗装も10年以上経ってしまっているので検討されたいとの事でした。

提案内容

築25年以上経過しているお宅でしたが、今までも定期的にメンテナンスを行って来ていたので、経年劣化程度の状態でした。外壁には耐候性の高いアステックペイントのマックスシールドSIを、屋根には遮熱効果の高いアステックペイントのスーパーシャネツサーモを御提案させて頂きました。

リフォーム施工前

20180518W様邸施工前 20180518W様邸施工後
施工前 施工後

リフォーム施工中

使用材料

20180518W様邸①屋根使用材料 20180518W様邸②外壁使用材料
①屋根使用材料 ②外壁使用材料

高水圧洗浄

20180518W様邸①屋根洗浄 20180518W様邸②外壁洗浄
①屋根洗浄 ②外壁洗浄

屋根塗装工事

20180518W様邸①施工前 20180518W様邸②屋根板金 施工前 20180518W様邸③ケレン作業
①屋根 施工前 ②屋根板金 施工前 ③屋根 ケレン作業
20180518W様邸④屋根板金 サビ止め 20180518W様邸⑤屋根 下塗り 20180518W様邸⑥タスペーサー
④屋根板金 サビ止め ⑤屋根 下塗り ⑥タスペーサー
20180518W様邸⑦屋根 中塗り 20180518W様邸⑧屋根 上塗り 20180518W様邸⑨施工完了
⑦屋根 中塗り ⑧屋根 上塗り ⑨施工完了

外壁塗装工事

20180518W様邸外壁補修
外壁補修
20180518W様邸①施工前 20180518W様邸②外壁 下塗り 20180518W様邸②外壁 下塗り
①外壁 施工前 ②外壁 下塗り ③外壁 中塗り
20180518W様邸③外壁 中塗り 20180518W様邸⑤施工完了
④外壁 上塗り ⑤外壁 施工完了

破風板塗装工事

20180518W様邸①破風板 施工前 20180518W様邸②破風板 ケレン作業 20180518W様邸③破風板 下塗り
①破風板 施工前 ②破風板 ケレン作業 ③破風板 下塗り
20180518W様邸④破風板 塗装1回目 20180518W様邸⑤破風板 塗装2回目 20180518W様邸⑥破風板 施工完了
④破風板 塗装1回目 ⑤破風板 塗装2回目 ⑥破風板 施工完了

軒天塗装工事

20180518W様邸①軒天 施工前 20180518W様邸②軒天 下塗り 20180518W様邸③軒天 塗装1回目
①軒天 施工前 ②軒天 下塗り ③軒天 塗装1回目
20180518W様邸④軒天 塗装2回目 20180518W様邸⑤軒天 施工完了
④軒天 塗装2回目 ⑤軒天 施工完了

帯板塗装工事

20180518W様邸①帯 施工前 20180518W様邸②帯 サビ止め 20180518W様邸③帯 塗装1回目
①帯 施工前 ②帯 サビ止め ③帯 塗装1回目
20180518W様邸④帯 塗装2回目 20180518W様邸⑤帯 施工完了
④帯 塗装2回目 ⑤帯 施工完了

雨戸塗装工事

20180518W様邸①雨戸 施工前 20180518W様邸②雨戸 ケレン作業 20180518W様邸③雨戸 サビ止め
①雨戸 施工前 ②雨戸 ケレン作業 ③雨戸 サビ止め
20180518W様邸④雨戸 塗装1回目 20180518W様邸⑤雨戸 塗装2回目 20180518W様邸⑥雨戸 施工完了
④雨戸 塗装1回目 ⑤雨戸 塗装2回目 ⑥雨戸 施工完了

防水工事

20180518W様邸①防水 施工前 20180518W様邸②プライマー塗布 20180518W様邸③ウレタン防水材塗布
①防水 施工前 ②プライマー塗布 ③ウレタン防水材塗布
20180518W様邸④トップコート 20180518W様邸⑤防水 施工完了
④トップコート ⑤防水 施工完了

PICK UPどうして?

20180518W様邸雪止め取り付け1
雪留めの設置
今回W様邸の屋根に雪留めがついていませんでした。
雪留めとは読んで字のごとく、雪が下に滑り落ちるのを防ぐために設置するものです。
近年、関東でも、大雪になることがあり、屋根に積もった雪が塊になり落下してしまい、カーポートや隣接している建物を壊してしまうなど、
近隣トラブルや事故につながりかねないという事で、私どもで雪留めを設置致しました。これで来年の冬も安心して過ごしていただけると思います。

リフォーム施工後

20180518W様邸施工後
施工後 施工前

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

この度は弊社に御依頼を賜り、誠にありがとう御座いました。
雪止めの設置も無事に終わり、今度の冬も心配ありませんね。
塗装と共に、ベランダ防水も行っておりますので、雨漏りも心配ありません。
これからも長い間、気持ちよい住環境で過ごせる事と思います。
今後とも一友ビルドテックを何卒宜しくお願い致します。

施工担当者の声

菊池

菊 地

今回工事を担当させて頂きました、菊地です。
私が最初に現場を拝見した時に、外壁にはクラック(ヒビ)が入り屋根のカラーベストも所々割れている状態で、だいぶ経年劣化が進んでいると思いました。
ですので、高水圧洗浄をした後しっかりと下地処理を施しました。
外壁のクラックを埋めて、カラーベストの割れている部分はシーリング材でくっつけました。
その後、屋根の下塗りをサーモテックシーラーという遮熱塗材を塗り、中塗り、上塗りとスーパーシャネツサーモFというシャネツ塗料を2回塗りで仕上げました。
その後に外壁の工事を進めました。
ホワイトフィラーという下地調整材で下塗りをしてその後、マックスシールドSiという耐候性・低汚染性に優れた弱溶剤の塗料で2回塗り、仕上げました。
色が白という事もあり、見事に生まれ変わったように見違える仕上がりになりました。
雨樋、破風板、雨戸、霧除けといった付帯部もsくぁい高ランクのフッ素塗料で仕上げたので文句なしにキレイになりました。
次にベランダ防水の工事です。
防水部分の端末が切れていて、居間にも雨漏りしそうな状態でした。
まず切れている部分をシーリング材で埋めて全面にウレタン樹脂を流し、材後にトップコートを塗布しました。
これで雨漏りの心配もありません。
施工期間中、雪が降ってしまい悪条件が重なり、工事が長引いてしまいました。
お洗濯物や、空気の入れ替えも出来ずお施主様にはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ございませんでした。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション

card

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー