TOPに戻る

menu

施工事例

「高耐久塗料仕様でイメージチェンジに成功!」相模原市 T様邸 外壁リフォーム事例

腐食部補修&高耐久塗料で長持ちする住宅に生まれ変わりました。

相模原市 T様邸
外壁リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
外壁

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 外壁塗装リフォーム工事
下屋根塗装工事
軒天張り替え工事
築年数
工期 20日間
使用した塗料 日本ペイント ファインシリコンセラUV
日本ペイント 水性ケンエース
塗装色 屋根:該当なし
外壁:

リフォームのきっかけ

外壁のトタンにところどころサビが出てきており、木部も傷んで来ていると言う事でご連絡をいただきました。 軒天も塗膜が剥がれてしまっている状態でしたので、下地も含め検討されているというご相談でした。

提案内容

まず外壁には耐候性のよいシリコン塗料を御提案させていただきました。 軒天については足場を掛けて直接見ないと下地の状態が解らないと言うことで御説明をさせていただき、足場を掛けて調査したところ木部自体が腐食していることが解り、木部の張り替え後に塗装することを御提案させていただきました。

リフォーム施工前

施工前
20131213T様邸施工前1 20131213T様邸施工前2 20131213T様邸施工前3
全体施工前 同左 チョーキングが進んでいました。
施工後
20131213T様邸施工後1 20131213T様邸施工後2 20131213T様邸施工後3
完成写真 同左 この光沢は最高です。

リフォーム施工中

20131213T様邸①外壁ケレン施工中 20131213T様邸②外壁 下塗り 20131213T様邸③外壁 下塗り
外壁ケレン施工中 外壁 下塗り 外壁 下塗り
20131213T様邸④外壁 中塗り 20131213T様邸⑤外壁 中塗り 20131213T様邸⑥外壁 上塗り
外壁 中塗り 外壁 中塗り 外壁 上塗り
20131213T様邸⑦外壁 上塗り 20131213T様邸⑧外壁上塗り 20131213T様邸⑨外壁 コーキング
外壁 上塗り 外壁上塗り 外壁 コーキング
20131213T様邸⑩外壁完了 20131213T様邸①破風板ケレン施工中 20131213T様邸②破風 サビ止め
外壁完了 破風板ケレン施工中 破風 サビ止め
20131213T様邸③破風 中塗り 20131213T様邸④破風 上塗り
破風 中塗り 破風 上塗り
20131213T様邸③軒天腐食部 20131213T様邸②軒天ケレン施工中 20131213T様邸①軒天 施工前
軒天腐食部 軒天ケレン施工中 軒天 施工前
20131213T様邸⑤軒天 中塗り 20131213T様邸⑥軒天 上塗り 20131213T様邸①雨戸 施工前
軒天 中塗り 軒天 上塗り 雨戸 施工前
20131213T様邸②雨戸 下塗り 20131213T様邸③雨戸 下塗り完了 20131213T様邸④雨戸 中塗り ダメ込み
雨戸 下塗り 雨戸 下塗り完了 雨戸 中塗り目地塗込み
20131213T様邸⑤雨戸 中塗り 20131213T様邸⑥雨戸 上塗り
雨戸 中塗り 雨戸 上塗り

リフォーム施工後

施工後
20131213T様邸施工後1 20131213T様邸施工後2 20131213T様邸施工後3
完成写真 同左 この光沢は最高です。
施工前
20131213T様邸施工前1 20131213T様邸施工前2 20131213T様邸施工前3
全体施工前 同左 チョーキングが進んでいました

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

この度は大変お世話になりありがとう御座いました。 軒天の張り替えには多少時間がかかりましたが下地から修繕しましたので長期にわたり快適に後使用できることと思います。外壁トタンについても耐候性の良い弱溶剤系塗料で施工しましたのでこれも安心です。
弊社職人をとても気に入っていただけたと言うことで大変嬉しく思っております。心より感謝申し上げます。ありがとう御座いました。

施工担当者の声

久常
久 常

今回担当させて頂きました久常です。今回はトタンの屋根は遮熱塗料、外壁はシリコンです。おもいきった青の外壁でした。施工中は完成を見るのが楽しみで塗っていてとても楽しかったです。全ての塗り物の見切りなど大変な箇所がいくつもありましたが、無事に色合いも綺麗に仕上がりました!また何かありましたらお気軽に申したてください!ありがとうございました。

施工事例一覧
外壁塗装リフォーム事例一覧
お施主様の声はコチラ

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
お問い合わせ 電話番号 アクセス LINE