TOPに戻る

menu

施工事例

「アステックプラスSでカビに強い外壁に」相模原市 F様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

カビの心配な北面外壁など陽の届かない場所には、アステックのアステックプラスSで大事な建物をカビから守ります!

相模原市 F様邸
外壁・屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
屋根・外壁

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 屋根塗装リフォーム工事
外壁塗装リフォーム工事
築年数 13年
工期 12日間
使用した塗料 外壁:アステックペイント EC-2000DG-IR(防水・遮熱仕様)
屋根:アステックペイント IRグロス
(遮熱仕様) 
カビ添加剤:アステックペイント  アステックプラスS
塗装色 屋根:チャコール
外壁:ガルグレー

リフォームのきっかけ

外壁塗装面・外壁目地シーリングの経年劣化及び北面にカビが発生しているので、シーリング打ち替え、外壁塗装及び北面カビの抑制を考えておられて、現場説明会にご来場して頂きご相談を受けました。

提案内容

外壁目地シーリングは経年劣化が進んでいますが、外壁塗装をアステックペイントEC-2000DG-IRで施工することにより、伸縮性の高い防水仕様ですので、外壁目地シーリング全てを打ち替えする必要がなくなり、劣化の著しい箇所のみのシーリング打ち替え工事で済みます。
カビの箇所はアステックペイントの防カビ添加剤アステックプラスSを添加することにより、他社の防カビ剤に比べ水や温水にもほとんど気化せず効果が持続できますので、御提案致しました。

リフォーム施工前

20130405F様邸施工前1 20130405F様邸施工後1
外壁塗装面・外壁目地シーリング経年劣化が進んでいます 屋根・外壁共きれいに仕上がりました。

リフォーム施工後

20130405F様邸施工後2 20130405F様邸施工前2
カビがなくなり外壁の輝きが蘇りました。 カビが広範囲で発生しています。

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

F様は弊社現場説明会にご来場頂きまして施工をすることになりました。
外壁塗装・外壁目地シーリングの経年による劣化、北面にカビが発生しているところがリフォームのご相談内容でした。
施工についてはF様より耐久性の高い塗料で依頼を受けましたので、上記提案内容となりました。
北面カビ発生箇所についてはアステックペイントの防カビ剤 アステックプラスSを外壁材に添加をしてしっかり重ね塗りを行いました。
仕上がりについても気にされていた北面のカビがなくなりつやが蘇り、色についても気に入って頂き喜んで頂けました。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
お問い合わせ 電話番号 アクセス LINE