menu
2019春の遮熱塗料で省エネecohouseキャンペーン

施工事例

【スレート屋根の補修にはタスマジックが最適です!】相模原市 S様邸 外壁・屋根塗装リフォーム事例

「屋根用遮熱塗料の決定版、スーパーシャネツサーモで熱劣化のしない屋根環境へ!」

相模原市 S様邸 
外壁・屋根塗装リフォーム事例

今回使用した塗料はコチラ
屋根・外壁

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 屋根塗装リフォーム工事
外壁塗装リフォーム工事
築年数 築20年
工期 20日間
使用した塗料 屋根:アステックペイント スーパーシャネツサーモSi
外壁:アステックペイント マックスシールド1500Si-Jy
塗装色 屋根:トゥルーブラック(9119)
外壁:カラーボンドバーチグレー(8081)

リフォームのきっかけ

弊社のチラシを長い間持っていて下さり、御近隣も塗り替えが始まってきたので、そろそろ塗り替え時期かなと言う事で御連絡を頂きました。

提案内容

現地を拝見すると、やはり防水シーリングは劣化がかなり進んでいる状態でした。
まずは全てのシーリングの打ち直しと、外壁には定評のあるマックスシールド1500siを、屋根には遮熱塗料の定番、アステックペイントのスーパーシャネツサーモSiを御提案させていただきました。

リフォーム施工前

20190405S様邸施工前2 20190405S様邸施工後1
施工前 施工後

リフォーム施工中

使用材料

20190405S様邸屋根使用材料 20190405S様邸外壁使用材料
①屋根使用材料 ②外壁使用材料

シーリング工事

20190405S様邸①シーリング増し打ち 施工前 20190405S様邸②シーリング増し打ち 養生 20190405S様邸③シーリング増し打ち プライマー塗布
①増し打ち 施工前 ②養生 ③プライマー塗布
20190405S様邸④シーリング増設 20190405S様邸⑤シーリングヘラ押さえ 20190405S様邸⑥施工完了
④増設 ⑤ヘラ押さえ ⑥施工完了
20190405S様邸⑦シーリング打ち替え 施工前 20190405S様邸⑧シーリング 既存シーリング撤去 20190405S様邸⑨シーリング打ち替え 養生
⑦打ち替え 施工前 ⑧既存シーリング撤去 ⑨養生
20190405S様邸⑩ボンドブレーカー設置 20190405S様邸⑪プライマー塗布2 20190405S様邸⑫シーリング打設2
⑩ボンドブレーカー設置 ⑪プライマー塗布 ⑫シーリング打設
20190405S様邸⑬シーリングヘラ押さえ2 20190405S様邸⑭シーリング打ち替え 施工完了
⑬ヘラ押さえ ⑭施工完了

タスマジック

20190405S様邸①施工前 20190405S様邸②施工前 20190405S様邸③専用くさび挿入
①施工前 ②施工前 ③専用くさび挿入
20190405S様邸④専用プレート挿入 20190405S様邸⑤専用プレート挿入 20190405S様邸⑥ストッパー挿入
④専用プレート挿入 ⑤専用プレート挿入 ⑥ストッパー挿入
20190405S様邸⑦ストッパー挿入 20190405S様邸⑧タスマジック塗布 20190405S様邸⑨タスマジック塗布2
⑦ストッパー挿入 ⑧タスマジック塗布 ⑨タスマジック塗布
20190405S様邸⑩補修液ならし 20190405S様邸⑪補修液ならし2 20190405S様邸⑫補修液ならし3
⑩補修液ならし ⑪補修液ならし ⑫補修液ならし
20190405S様邸⑬補修完了 20190405S様邸⑭補修完了 20190405S様邸⑮施工完了
⑬補修完了 ⑭補修完了 ⑮施工完了
20190405S様邸⑯施工完了
⑯施工完了

屋根塗装工事

20190405S様邸①屋根 施工前 20190405S様邸②屋根 高圧洗浄 20190405S様邸③屋根 板金釘浮き1
①施工前 ②高水圧洗浄 ③板金釘浮き
20190405S様邸④屋根 板金釘浮き2 20190405S様邸⑤屋根 板金釘浮き3 20190405S様邸⑥屋根 ケレン
④板金釘浮き ⑤板金釘浮き ⑥ケレン
20190405S様邸⑦屋根 鉄部サビ止め 20190405S様邸⑧屋根 下塗り 20190405S様邸⑨屋根 タスペーサー
⑦鉄部サビ止め ⑧下塗り ⑨タスペーサー
20190405S様邸⑩屋根 鉄部1回目 20190405S様邸⑪屋根 中塗り 20190405S様邸⑫屋根 鉄部2回目
⑩鉄部1回目 ⑪中塗り ⑫鉄部2回目
20190405S様邸⑬屋根 上塗り 20190405S様邸⑭屋根 施工完了
⑬上塗り ⑭施工完了
外壁塗装工事
20190405S様邸①外壁 施工前 20190405S様邸②外壁 高圧洗浄 20190405S様邸③外壁 下塗り
①施工前 ②高水圧洗浄 ③下塗り
20190405S様邸④外壁 中塗り 20190405S様邸⑤外壁 上塗り 20190405S様邸⑥外壁 施工完了
④中塗り ⑤上塗り ⑥施工完了

破風板塗装工事

20190405S様邸①破風 施工前 20190405S様邸②破風 ケレン 20190405S様邸③破風 下塗り
①施工前 ②ケレン ③下塗り
20190405S様邸④破風 中塗り 20190405S様邸⑤破風 上塗り 20190405S様邸⑥破風 施工完了
④中塗り ⑤上塗り ⑥施工完了

雨樋塗装工事

20190405S様邸①軒樋 施工前 20190405S様邸②軒樋 ケレン 20190405S様邸③軒樋 1回目
①軒樋 施工前 ②ケレン ③塗装 1回目
20190405S様邸④軒樋 2回目 20190405S様邸⑤軒樋 施工完了 20190405S様邸⑥縦樋 施工前
④塗装 2回目 ⑤施工完了 ⑥縦樋 施工前
20190405S様邸⑦縦樋 ケレン 20190405S様邸⑧縦樋 1回目 20190405S様邸⑨縦樋 2回目
⑦ケレン ⑧塗装 1回目 ⑨塗装 2回目
20190405S様邸⑩縦樋 施工完了
⑩施工完了

軒天塗装工事

20190405S様邸①軒天 施工前 20190405S様邸②軒天 ケレン 20190405S様邸③軒天 鉄部ケレン
①施工前 ②ケレン ③鉄部ケレン
20190405S様邸④軒天 鉄部サビ止め 20190405S様邸⑤軒天 1回目 20190405S様邸⑥軒天 2回目
④鉄部サビ止め ⑤塗装1回目 ⑥塗装2回目
20190405S様邸⑦軒天 施工完了
⑦施工完了

霧除け塗装工事

20190405S様邸①霧除け 施工前 20190405S様邸②霧除け ケレン 20190405S様邸③霧除け サビ止め
①施工前 ②ケレン ③サビ止め
20190405S様邸④霧除け 1回目 20190405S様邸⑤霧除け 2回目 20190405S様邸⑥霧除け 施工完了
④塗装 1回目 ⑤塗装 2回目 ⑥施工完了

換気フード塗装工事

20190405S様邸①換気フード 施工前 20190405S様邸②換気フード ケレン 20190405S様邸③換気フード サビ止め
①施工前 ②ケレン ③サビ止め
20190405S様邸④換気フード 1回目 20190405S様邸⑤換気フード 2回目 20190405S様邸⑥換気フード 施工完了
④塗装 1回目 ⑤塗装 2回目 ⑥施工完了

水切り塗装工事

20190405S様邸①水切り 施工前 20190405S様邸②水切り ケレン 20190405S様邸③水切り サビ止め
①施工前 ②ケレン ③サビ止め
20190405S様邸④水切り 1回目 20190405S様邸⑤水切り 2回目 20190405S様邸⑥水切り 施工完了
④塗装 1回目 ⑤塗装 2回目 ⑥施工完了

PICK UPどうして?

20190405S様邸①ピックアップ 20190405S様邸②ピックアップ 20190405S様邸③ピックアップ
ボンドブレーカー
サイディングボード目地にシーリング材を注入するのは防水の意味もありますが、外壁の動きをシーリング材に吸収してもらう為でもあります。
しかしボードとボードだけではなく目地底にあるハットジョイナーまでシーリング材が接着していると左右の外壁材と目地底の3方向からシーリング材が引っ張られたり押されたりすることになるので、間に入っているシーリング材の劣化が早くなってしまいます。
このような3面接着を防ぐにはボンドブレーカーと言うシーリング材が接着しない性質をもつ絶縁テープが貼られています。
このボンドブレーカーがしっかりとハットジョイナーに貼られていれば上からシーリング材を注入しても3面接着が起きません。
シーリング打ち替えの際はハットジョイナーにボンドブレーカーが貼られているかを確認し、貼られてなかったり、剥がれてしまっている場合には新たにボンドブレーカーを貼る作業を一友ビルドテックでは必ず行っています。

リフォーム施工後

20190405S様邸施工後2 20190405S様邸施工前
施工後 施工前

リフォーム担当者の声

2014shachou金 塚

S様、この度は弊社に塗装工事をお任せいただき、本当にありがとう御座いました。
弊社職人にも、大変な御配慮を賜り、心より御礼申し上げます。
工事の方は柿山が心を込めて施工しており、割れた屋根にもタスマジックで
しっかりと補修してありますのでご安心ください。
今後とも一友ビルドテックを宜しくお願い致します。

施工担当者の声

柿山1

柿 山

今回S様邸の施工を担当させて頂きました柿山です。
S様邸はまず、高水圧洗浄で汚れやコケをしっかりと洗い流しました。
その後、屋根に専用の下塗り材を塗装してから、中・上塗りに遮熱性・耐候性に優れたスーパーシャネツサーモSiを塗装しました。
次に防水シーリング目地、開口部廻り防水シーリングの劣化や、破断が進行していました。
特に日の当たる面のシーリングが傷みと欠損が進んでいましたので、撤去、打ち替えを行いました。
外壁には専用の下塗り材を塗装した後中・上塗りに耐候性や低汚染性に優れたマックスシールド1500SI-JYを塗装していきました。
付帯部につきましてはケレンをしっかりと行い下塗り材を塗ってからフッ素UVコートを2回塗りました。
これで長期に亘り耐候性や美観を保てると思います。
S様邸の施工中は、雨が多く、外壁が湿っていたり完全に乾燥をさせる為に休工させて頂いたり施工が長引いてご迷惑おかけしてしまいました。
完了日にはお施主様に「新築に戻ったようだ」ととても喜んでいただけました。
この度は一友ビルドテックに施工工事のご依頼を頂き誠にありがとうございました。
今後とも宜しくお願い致します。

施工事例一覧
外壁・屋根塗装リフォーム事例
お施主様の声はコチラ

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
2019年春の遮熱塗料で省エネecohouseキャンペーン
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
2019年遮熱塗料で省エネecohouseキャンペーン