TOPに戻る

menu

施工事例

【パミールにはカバー工法が最適です】相模原市 Y様邸 屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム事例

『多彩色塗料の採用で見違える様な佇まいに』

相模原市 Y様邸
屋根葺き替え・外壁塗装リフォーム事例

リフォームの概要

所在地 相模原市
施工内容 屋根葺き替えリフォーム工事
外壁塗装リフォーム工事
築年数 20年
工期 25日間
使用した塗料 屋根:ファイバーグラスシングル リッジウェイ
外壁:スズカファイン WBアートSi
塗装色 屋根:デュアルブラック
外壁:WB2295/WB2394

リフォームのきっかけ

築20年を過ぎて、そろそろメンテナンスが必要かどうかを見てもらいたいと言うことでご相談をお受けしました。

提案内容

現地を拝見させていただくと、サイディング外壁のシーリング部分がだいぶ痛んでいる状態でしたので、まずはシーリングの打ち替えと外壁は一色で塗りたくないというご要望もあったので、多彩色塗装のWBアートをご提案しました。 屋根はパミールという塗り替えの出来ない屋根材でしたので、今回はカバー工法での葺き替えをご提案させていただきました。

リフォーム施工前

施工前 施工後

リフォーム施工中

使用材料

外壁使用材料 シーリング使用材料

屋根葺き替え工事

①大屋根 施工前 ②大屋根 施工前 ③大屋根 棟板金撤去
④大屋根 棟板金撤去 ⑤大屋根 防水シート取付 ⑥大屋根 防水シート取付
⑦大屋根 屋根材葺き替え ⑧大屋根 屋根材葺き替え ⑨大屋根 役物設置
⑩大屋根 役物設置 ⑪大屋根 役物交換 ⑫大屋根 役物交換
⑬大屋根 施工完了 ⑭大屋根 施工完了 ⑮下屋根 施工前
⑯下屋根 棟板金撤去 ⑰下屋根 屋根材葺き替え ⑱下屋根 野地板交換
⑲下屋根 防水シート取付 ⑳下屋根 役物交換 ㉑下屋根 役物交換
㉒下屋根 棟板金取付 ㉓下屋根 施工完了

屋根塗装工事

①施工前 ②高水圧洗浄 ③クラック補修
④下塗り ⑤中塗り1回目 ⑥中塗り2回目
⑦上塗り ⑧施工完了 ⑨施工前 アクセント部
⑩下塗り アクセント部 ⑪中塗り1回目 アクセント部 ⑫中塗り2回目 アクセント部
⑬上塗り アクセント部 ⑭施工完了 アクセント部

シーリング工事

①打ち替え 施工前 ②打ち替え 既存シーリング撤去 ③打ち替え プライマー塗布
④打ち替え 打設 ⑤打ち替え ヘラ押さえ ⑥打ち替え 打設完了
⑦増し打ち 施工前 ⑧増し打ち プライマー塗布 ⑨増し打ち 増設
⑩増し打ち ヘラ押さえ ⑪増し打ち 増設完了

雨樋塗装工事

①施工前 ②ケレン ③塗装1回目
④塗装2回目 ⑤施工完了

破風板塗装工事

①施工前 ②ケレン ③下塗り
④中塗り ⑤上塗り ⑥施工完了

軒天塗装工事

①施工前 ②ケレン ③下塗り
④中塗り ⑤上塗り ⑥施工完了

軒天塗装工事

①施工前 ②ケレン ③塗装1回目
④塗装2回目 ⑤施工完了

霧除け塗装工事

①施工前 ②ケレン ③さび止め
④塗装1回目 ⑤塗装2回目 ⑥施工完了

水切り塗装工事

①施工前 ②ケレン ③さび止め
④塗装1回目 ⑤塗装2回目 ⑥施工完了

換気フード塗装工事

①施工前 ②ケレン ③さび止め
④塗装1回目 ⑤塗装2回目 ⑥施工完了

雨戸塗装工事

①施工前 ②ケレン ③下塗り
④中塗り ⑤上塗り ⑥施工完了

PICK UPどうして?

外壁のひび割れ補修にスムースエポを使用しています。
スムースエポはノンプライマーであるため、施工後はやせにくく、ひび割れ内部の湿気にも1液タイプの特質により強い接着力を発揮します。

リフォーム施工後

施工後 施工前

リフォーム担当者の声

20160506社長300×225①金 塚

この度は弊社へ工事のご依頼をいただき大変にありがとうございました。
外壁は多彩色塗装がとってもキレイに仕上がったと思います。
屋根もカバー工法にてしっかりと吹き直してありますので安心してお過ごし下さい。
今後とも一友ビルドテックを何卒宜しくお願いいたします。

施工担当者の声

藤田 亮一

藤 田

今回施工を担当させて頂きました、藤田です。
始めに高水圧洗浄で汚れやコケを洗い落としました。
次にコーキングを打ち替えを行い、外壁のクラック補修を行いました。
今回の外壁は多彩仕上工法のスズカファインWBアートで施工をしました。
その後、付帯部はセミフロンマイルドを2回塗り仕上げました。
この度は一友ビルドテックに施工のご依頼を頂き誠にありがとうございました。

施工事例一覧

外壁塗装リフォーム事例

雨漏り緊急出動

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
お問い合わせ 電話番号 アクセス LINE