menu

ブログ

シーリングの打ち替えもおまかせ!オートンイクシードの認定施工者が対応いたします!!

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

今回はお家を保護するために、とても大事な役割をしてくれているシーリングのお話。
シーリングって何か知っていますか?
サイディングの外壁のお宅にほぼ100%あります。
サイディングボード同士の隙間に注入してあるゴムのような素材のことです。

 

 

 

 

 

 

 

外壁は、湿度や温度の変化によって膨張・収縮を何度も繰り返します。
これに対応するために柔軟性のあるシーリングを使用します。
シーリングは地震などで、外壁同士が押し合ってサイディングボードが割れてしまったり、劣化してしまうのを防いだり、外壁の内部に雨水や汚れが浸入するのを防ぐ役割があるのです。

そんな大事なシーリング。
外壁塗装が経年劣化していくように、シーリングももちろん徐々に劣化していきます。
外壁塗装の時に耐用年数の長い塗料で塗り替えをしてシーリング材は普通の耐用年数のもので良いのでしょうか?
住宅の立地条件環境によっては、短命!わずか3年でシーリング材が傷んでしまった!!なんて事もあるという噂です!
一般的なシーリング材の耐用年数ですが、5~10年程度と言われています。
雨漏りの危険性を考慮し、打ち替えの目安時期としては約10年くらい。
これは外壁塗装と一緒にシーリングの打ち替えを行うのが一般的なためです。
シーリングは外壁材が受けるダメージのクッション材としての役割を持っているので、劣化が激しく、上記にもありますが、早いと3年ほどで劣化の症状が出てきたりします。

弊社で使用している『オートンイクシード』はなんと!
15年プラスαの寿命が特徴のシーリング材なんです。

耐用年数の長い塗料で外壁塗装をして、シーリング材もそれに合わせて選べれば、次回の塗り替えの時にシーリングの打ち替えや増し打ちの工事をするだけで十分なんです。
『オートンイクシード』は「耐候性」や「耐久性」にとても優れていて、「汚れ防止機能」まであるとっても優秀なシーリング材なんです!

『オートンイクシード』をもっと詳しく知りたい方はこちらへどうぞ⇩

 

その『オートンイクシード』の認定施工者の資格を持っているのが、この3人!!

職長 藤田 亮一 代表 金塚 浩一 若手のエース 市川 智貴

『オートンイクシード』認定施工者としてシッカリとご対応させていただきます。
シーリングの打ち替えもおまかせください♪
大事なお家を塗装とシーリングでお守りします!!

シーリングの打ち替えをDIYで挑戦してみたい!という方はこちらをチェック♪

 

塗装工事もシーリング工事も是非、一友ビルドテック株式会社へご相談ください。
ご連絡お待ちしております。

電話でのお申し込みはコチラ

フリーダイヤル ロゴ 0120-754-789

メールでのお申し込みはコチラ

メールでのお問い合わせはコチラ

 

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

card

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー