menu
春に多機能な内装塗料を塗ろうキャンペーン TOP

ブログ

杉原 千畝ハウス修復プロジェクト クラウドファンディング募集終了のお知らせ

杉原千畝ハウス修復プロジェクト クラウドファンディング終了のお知らせ

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

 

東洋のシンドラー・杉原千畝が「命のビザ」を発行した旧日本領事館を修繕、存続したい

 

杉原千畝ハウス修復プロジェクト

愛のリトアニアボランティアby塗魂ペインターズ

東洋のシンドラーとも呼ばれる、杉原千畝が “命のビザ” を発行したリトアニアの旧日本領事館の修繕工事を行います。築80年の老朽化したスギハラハウスの屋根と壁を、実際に杉原千畝が命のビザを発行した時代と同じ様相にする再生・復元作業を日本国の塗装職人の手で、ボランティアで施工するプロジェクトです。

 

弊社いちゆうブログでも何回かに亘ってお知らせいたしておりました

「杉原千畝ハウス修復プロジェクト クラウドファンディング」

ですが、

2017年7月31日を持って募集終了となりました。

皆様の応援のおかげで

杉原千畝ハウス修復プロジェクト クラウドファンディング終了結果のお知らせ

集まった金額

¥3,985,000

パトロン数

148人

で終了いたしました。

目標金額が¥3,500,000でしたので目標金額を上回る金額で終了できました。

日本人の愛国心って、優しさって海を渡っても薄くならないものなんだな

と実感しました。

クラウドファンディングで集まったお金はどうするの?

塗魂のボランティアは塗装のボランティアです。

ですが、杉原千畝ハウスは屋根もボロボロの状態です。

杉原千畝ハウス屋根劣化状況1 杉原千畝ハウス屋根劣化状況2

屋根の工事が必要な状態です。

塗装職人に大規模な屋根の工事は出来ません。プロフェッショナルではないので。

この屋根工事は地元の業者に依頼をしてプロフェッショナルが今まさに工事をしているところです。

この工事代金の支払いが300万円

しかし目標金額はなぜ350万円だったのでしょう

【工事代金300万円】

【クラウドファンディング運営会社に10%の成功報酬の支払い】

【パトロンの方々にリターンの御礼の品を用意する費用】

内訳となります。

屋根の工事が終わったらいよいよいちゆうの出番です

塗装のプロフェッショナル「一友ビルドテック株式会社」もリトアニア杉原千畝ハウス修復プロジェクトに参加します!

また近いうちに近況報告をさせて頂けると思いますが、本日はこの辺で・・・

2017年8月5日更新 須田

 

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
春に内装塗料を塗ろうキャンペーン 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
春に内装塗料を塗ろうキャンペーン