menu

ブログ

2021年は祝日の移動に要注意!!

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

新型コロナウイルスの影響で1年の延期となった2020東京オリンピック・パラリンピック。
コロナウイルスとの闘いも一進一退の状況が続きますが、やっと今年開催予定となっています。
この東京オリンピック・パラリンピックに合わせて祝日の移動があるのはご存知でしょうか?
昨年も開催に合わせた祝日の移動がありましたが、今年も移動をする事が決定しています。
しかし、本来は昨年に開催されるはずだったために、この祝日移動に関する対応が遅れてしまいました。
その結果、多くのカレンダーや手帳が祝日移動が反映されずに印刷され、販売されてしまっています。
ご自宅にあるカレンダーは祝日移動がされているか、そちらも是非チェックしてみてくださいね。
では、どの祝日が移動するのでしょうか。

『海の日』『スポーツの日』『山の日』が移動をします

※8月9日(月)は振替休日

7月・8月・9月はこのようになります

この移動により、7月は22日(木)から25日(日)までが4連休となります。
8月は8日が日曜日の為、9日(月)が振替休日になり、8月7日(土)から9日(月)までが3連休になります。
いっぽう10月の祝日はゼロとなります。
もし、手元のカレンダーが以下のようになっていたら注意が必要です!!

① 7月19日(月)が「海の日」

② 8月11日(水)が「山の日」

③ 10月11日(月)が「スポーツの日」

この3日は実際は祝日ではなく「平日になりますから…。

どうしてこのようなことになってしまったのでしょうか?

実は、祝日の移動を決める「特例法」の審議に時間がかかってしまったからなんです。
そもそもこの特例法は「アスリート、観客等の円滑な輸送と、経済活動、市民生活の共存を図る」目的があります。
祝日を移動するためには法改正が必要になり、その法案は閣議決定を経て昨年5月29日に国会に提出されていました。
しかし、6月までの通常国会では新型コロナウイルス対策に関する法案などが成立した一方で、この法案は審議未了のままになっていました。
その後も審議は進まず、結果的に10月の臨時国会で審議され、11月に成立、12月4日に公布されました。
カレンダー製作は基本的に、前年の10月末ごろが納期になります。
その1年前ほどから製作を開始する場合もあり、12月の決定では間に合わないケースがほとんどでした。
そのため、祝日の移動のされていないままのカレンダーや手帳が販売されてしまっているのです。
10月の段階では、新型コロナウイルスの対応で審議が進まないことで困った業者から内閣府へ、多くの問い合わせがあったそうです。
お手元のカレンダーや手帳の「祝日」の記載はどうなっているか、この機会に是非チェックしてみてくださいね。

上記は首相官邸ホームページ「2021年の祝日移動について」から一部引用しています

こんなところにまで新型コロナウイルスの影響が出ていたとは知りませんでした。
なかなか収束のめども立たずに、気持ちも緩んでしまう頃だと思います。
終わりの見えない戦いでどこまで対策をしたら良いのかもわからなくなってしまったり…。
一友ビルドテックでは塗装屋さんだからこそ提案できる新型コロナウイルス対策も紹介しています!!

 

 

 

気になった方はこちらも是非チェックしてみてくださいね。
新型コロナウイルスに負けずに毎日元気に営業しています!!

お問い合わせはこちらまで

電話でのお申し込みはコチラ

フリーダイヤル ロゴ 0120-754-789

メールでのお申し込みはコチラ

 

2021年5月15日更新 上田

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

card

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー