menu
春に多機能な内装塗料を塗ろうキャンペーン TOP

ブログ

良い塗装業者の選び方とは

良い業者の選び方

みなさんこんにちは。
相模原市・町田市・八王子市と幅広く、お客様の為に、塗装・防水工事を行っております。
一友ビルドテック株式会社です。

良い塗装業者の見分け方ってご存知ですか?
悪徳訪問販売リフォーム、再び急増と前回のブログでも書かせて頂きましたが
悲しいことに悪徳リフォーム詐欺なるものが、後を絶ちません・・・。
私も塗装店で働く一人として、そんな輩は許せませんし、『悪徳』な人たちのせいで塗装業界のイメージが悪くなるのも心外です。
さて、改めて、良い塗装業者ってなんでしょう。

①保証はどうなっているのか。

そもそも、塗装とは、『建物の外観をキレイにすること』と『建物を守ること』が目的です。
建物の寿命を延ばすことのできない塗装は、せっかく高額な代金を支払っても意味がありません。
ちゃんとした保証をしてくれることが大事だと思います。
もちろん何年保証するかということも大事ですが、
もし不具合が出てしまった時にどこまで直してくれるのか
どんなアフターフォローをしてくれるのか。
ということも大事だと思います。
失敗しない業者の選び方※バナーをクリックで詳細ページに移動します。

②工事の期間はどのくらいか?

塗装工事は通常1日2~3人で行います。
屋根・外壁を塗装する通常の住宅であれば15日~20日程度(天候にもよりますが)かかります。
あまりに期間が短い場合にはいわゆる「手抜き」を行っている場合がありますので、
目安を知っておくことで、悪質な業者は防げると思います。

③見積書が適切か

大分少なくなりましたが、すべての工事を「一式」とまとめて提示する業者もあります。
要注意です。最低でも、どんな塗料を何回塗るのか(下塗り1回・中塗り1回・上塗り1回の計3回は最低でも必要です)
どこを塗ってもらえるのかは記載していないとおかしいです。
塗る量も非常に大切になりますので、メーカーのカタログなどに記載してある塗布量を参考にしながら
判断するとよいですが、屋根や、外壁の下地によって計算が異なり、また使う道具によっても異なってきますので
難しいかもしれません。
また「塗装」も重要ですが、それよりも大切なのが「下地調整」です。
高水圧洗浄・ケレン作業、ひび割れなどの不具合が見当たる場合にはどのように直すのかをしっかりと聞いてください。
専門的な知識を説明されるとなると難しい感じがしますが、
実際本当に知識がある方はお客様にわかりやすく説明してくれるはずです。
また、仮にその場での回答が出来ない場合でも後日、何らかの形でしっかりとした回答が得られるはずです。
また、お見積もりは1社だけではなく、2社、3社と取った方が良いです。
安すぎてもダメ!高すぎてもダメ!
私がお聞きした中での最大は10社です。
でも、それでいいと思います。
塗装という高額な商品を買うわけですから、慎重になるのは当たり前です。

④現場を見せてもらう

技術のある職人さんの現場は散らかっていません。
常に整理整頓を心がけて作業しています。
もちろん塗料を扱っている以上、完全にきれいにすることは不可能ですが、
きれいにしようと心がけているということはわかると思います。

今回は以上の4つを例として挙げてみました。

もちろんこれだけで完璧に判断が出来るわけではありません。
現場調査の時、見積もりを受け取られるときに営業されると嫌がらず、業者さんとお話しして、信頼して任せられると
思うことが一番に良い業者のポイントなのかもしれません。
良い業者の選び方※バナーをクリックで詳細ページに移動します。

 

2016年2月9日 須田

 

 

自分の建物で事前に100点満点の塗り替え色を見つけるいちゆうのカラーシミュレーション
春に内装塗料を塗ろうキャンペーン 
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

各種クレジットカード
リフォームローンはじめました
年中無休 完全予約制 マンツーマンセミナー実現 塗り替えセミナー
春に内装塗料を塗ろうキャンペーン